ビリー・アイリッシュ「有名になったこと、文句言うのやめた」

ツイート

ビリー・アイリッシュはブレイクしたばかりの頃、有名になったことや取材を受けることなどが嫌いだったが、自分がどれだけラッキーなのか悟り、不満を口にするのはやめたそうだ。

◆ビリー・アイリッシュ画像、動画

彼女は『Vanity Fair』のインタビューでこう話した。「いま、有名なのはいいと思ってるけど、前は大嫌いだった。インタビューやプロモーションやるのも、誰だかわかっちゃうのも、名声につきまとうこと全てが嫌いだった」

「名声にはグロくて、サイテーなことがいっぱいあるわ。惨めよ。でも、いまはそれにすごく感謝してるの。本当にめったにないことだし、私ってすごくラッキーなのよ。だから、文句言うのはやめた」

また、大忙しの彼女は、現在、恋に費やす時間もスタミナもなく、必要だとさえ思っていないそうだ。「いま、ボーイフレンドはいないわ。人生で初めて、誰かと一緒じゃなきゃいけないって思わなくなった。そういうムードじゃないの。いまはそんなスタミナない。それでいいと思ってる。でも、わからないわよねー。扉を閉ざしてるわけじゃないもん」

ビリーは今月、ニュー・シングル「everything i wanted」をリリース。全米で8位、全英で3位に初登場し、全米では「bad guy」に次ぐ2枚目、全英では「bury a friend」「bad guy」に続く3枚目のトップ10ヒットとなった。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報