シン・リジィのフィル・ライノット、生誕70年を祝う記念コイン発行

ツイート

アイルランド中央銀行は、シン・リジィのフロントマンだったフィル・ライノットの生誕70年を祝し、記念コインを発行する。ライノットは1949年8月20日生まれ。1986年に36歳の若さで急逝したが、生きていれば今年70歳になっていた。

◆記念コイン画像

コインは11月26日、ライノットの母校、アイルランド・ダブリン郊外にあるSt. Kevin’s Collegeでお披露目され、翌日、アイルランド中央銀行のオンラインショップ(https://www.collectorcoins.ie/en/?SID=ehkjh71mt1v2vim6sr16sbvh44)から3,000枚限定で販売される。



アイルランド中央銀行は、昨年から“モダン・アイリッシュ・ミュージシャン”シリーズと題し、アイルランド人の亡きレジェンド達の記念コインを発行しており、ライノットはロリー・ギャラガーに続く2人目となる。2020年には生誕80年を祝し、The Dublinersの創設メンバーの1人、ルーク・ケリーの記念コインが出る。

アイルランドでは今月初め、シン・リジィの結成50周年にあわせ、ライノットの肖像画と彼らのアルバム『Black Rose』のアートワークをフィーチャーした記念切手も発売された。

シン・リジィは2020年度のロックの殿堂にノミネートされている。1996年に殿堂の資格を得ていたが、候補に挙がるのはこれが初めて。フィル・ライノット、エリック・ベル、ブライアン・ダウニー、スコット・ゴーハム、ブライアン・ロバートソン──5人のメンバーが対象となる。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報