ニック・カーター、弟アーロンに対し申し立てた接近禁止命令が認められる

ツイート

バックストリート・ボーイズのニック・カーターが、弟アーロンに対し申し立てていた接近禁止命令が認められた。

◆アーロン・カーター画像

TMZ.comによると、アーロン本人は出廷しなかったが、米ラスベガスの裁判所は水曜日(11月20日)、少なくとも1年間はニックや彼の家族に近づかないよう、アーロンに対して命じたそうだ。

ニックは9月、「慎重に検討した結果、妹エンジェルと僕は残念なことに、今日、弟アーロンに対し接近禁止命令を申し立てなくてはならなかった。ますます異様になっていく彼の行動、そして最近なされた、妊娠中の僕の妻とお腹の中にいる子供を殺そうとの考えを抱いているという告白を踏まえると、僕ら自身および家族を守る策を講じる以外に選択の余地はなかった。僕らは弟を愛している。彼が、自分や他人を傷つける前に、必要かつ適切な治療を受けることを願っている」との声明をSNSに投稿していた。

アーロンは前日(11月19日)には、姉エンジェルと彼女の家族へも、同じように1年間近づかないよう命じられている。銃器所持の禁止も言い渡されたそうだ。

アーロンは先週、激やせしたのを心配した母親により病院に連れていかれたと、病院のベッドで横たわる写真をSNSに投稿していた。



Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報