渋谷を行き交う人々にコールドプレイを、「Audio Scape by au」コラボ企画がスタート

ツイート

コールドプレイのニュー・アルバム『エヴリデイ・ライフ』のリリースを記念して、東京・渋谷エリアの3か所で、音のARサービス「Audio Scape by au」を通じて彼らの新曲が聴けるコラボ企画が実施される。

◆サービス画面 イメージ

「Audio Scape by au」は、9月に開催された「渋谷エンタメテック会議」にて発案されたアイデアを元に実現した音楽生成サービスだ。ユーザーがスマートフォンからウェブサイトにアクセスすることで、AIが位置情報、時間、気分、天気などを解析し、それぞれのエリアの世界観・カルチャーに合わせて音楽を自動選曲してくれる。

今回のコラボレーションは、渋谷区観光協会と渋谷未来デザイン、KDDI、ワーナーミュージック・ジャパンのタッグで展開されるもの。渋谷のスクランブル交差点、宮下公園交差点、ペンギン通りの3カ所で「Audio Scape by au」を起動すると、ニュー・アルバムの収録曲「オーファンズ」を試聴することができる。

※画像は開発中の画面となり、実際のページとは異なる可能性があります。

実施期間は11月22日(金)から2020年3月31日(火)まで。ワーナーミュージック・ジャパンのコールドプレイ担当者は、「この最先端のサービスで音楽やカルチャーに敏感な日本を代表するエンタメの街、渋谷を行き交う人々にコールドプレイを届けたい、という思いからこの企画が実現しました。コールドプレイの記念すべきアルバムのプロモーションを行うことでより多くの方にコールドプレイの楽曲を楽しんでいただくきっかけになればと思います」と述べている。

■「Audio Scape by au」コールドプレイ・コラボレーション

※画像は開発中の画面となり、実際のページとは異なる可能性があります。

1. 概要
渋谷のスクランブル交差点、宮下公園交差点、ペンギン通りの3か所において、音のARサービス「Audio Scape by au」を立ち上げるとコールドプレイの楽曲が試聴できます。

2. ご利用方法
ブラウザより「Audio Scape by au」( https://shibuya5g.org ) にアクセス。コールドプレイ「オーファンズ」が配置された「渋谷スクランブル交差点」「宮下公園交差点」「ペンギン通り(渋谷PARCO隣接の通り)」に近づくと、コールドプレイ「オーファンズ」が再生されます。

3. 実施場所
渋谷のスクランブル交差点、宮下公園交差点、ペンギン通りの3か所

4. 実施期間
2019年11月22日(金)から2020年3月31日(火)まで

■ニュー・アルバム『エヴリデイ・ライフ』|『Everyday Life』

2019年11月22日(金)発売
WPCR-18287 ¥2,700+税
収録曲:
1. Sunrise / サンライズ
2. Church / チャーチ
3. Trouble In Town / トラブル・イン・タウン
4. BrokEn / ブロークン
5. Daddy / ダディ
6. Wonder Of The World / Power Of The PeopleArabesque / ワンダー・オブ・ザ・ワールド/パワー・オブ・ザ・ピープル
7. Arabesque / アラベスク
8. When I Need A Friend / ホウェン・アイ・ニード・ア・フレンド
9. Guns / ガンズ
10. Orphans / オーファンズ
11. Èkó / エコ
12. Cry Cry Cry / クライ・クライ・クライ
13. Old Friends / オールド・フレンズ
14. Bani Adam / バニ・アダム
15. Champion Of The World / チャンピオン・オブ・ザ・ワールド
16. Everyday Life / エヴリデイ・ライフ
17. Flags / フラッグス*
*日本盤ボーナス・トラック

CD購入 / ダウンロード / ストリーミング: https://coldplay.lnk.to/EL_OAu

この記事をツイート

この記事の関連情報