『ティファニーで朝食を』シネマ・コンサート、振替公演の開催決定

ツイート


台風19号の接近に伴い公演延期となった『ティファニーで朝食を』のシネマ・コンサートの振替公演が、2020年1月13日(月・祝)に東京国際フォーラム ホールAにて開催されることが決定した。

◆『ティファニーで朝食を』場面写真

『ティファニーで朝食を』はニューヨーク5番街を舞台にオードリー・ヘプバーンが主演したミステリアスなラブ・ストーリー。原作はトルーマン・カポーティ、ブレイク・エドワーズ監督がメガホンを取り1961年に公開された。そして『ティファニーで朝食を』といえば名匠、ヘンリー・マンシーニが手がけた優美な調べの音楽だ。なかでもヘプバーン自らが歌った劇中歌「ムーン・リバー」は世界中で大ヒットし、第34回アカデミー賞で歌曲賞とドラマ・コメディ映画音楽賞を、グラミー賞では最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞、最優秀編曲賞の3冠を獲得した。















「シネマ・コンサート」は、映画のセリフや効果音はそのままに、音楽パートのみフル・オーケストラが大スクリーンでの映画全編上映に合わせて生演奏する「映画+コンサート」をライブ感覚で体感できる贅沢なエンタテインメント・ショウである。『ティファニーで朝食を』シネマ・コンサートでは、その調べを東京フィルハーモニー交響楽団が生演奏する。



また、本公演の会場ロビーでは、2017年より大丸京都店を皮切りに開催され、本日からは帝国ホテルプラザ東京で実施される<写真展オードリー・ヘプバーン>オフィシャルグッズの販売も決定した。

※上記、グッズの販売は変更となる可能性がございます。

■『ティファニーで朝食を』シネマ・コンサート 【振替公演】 / Breakfast at Tiffany’s -IN CONCERT-

■日程/開場/開演:2020年1月13日(月・祝) 13:30 開場 / 14:30 開演
■会場:東京国際フォーラム ホールA
■上映作品:ティファニーで朝食を Breakfast at Tiffany's (1961年公開)
監督:ブレイク・エドワーズ / 原作:トルーマン・カポーティ / 音楽:ヘンリー・マンシーニ
出演:オードリー・ヘプバーン、ジョージ・ペパード、パトリシア・ニール、バディ・イブセン
上演時間:2時間18分(休憩20分込) ※英語上映・日本語字幕付き
■演奏:東京フィルハーモニー交響楽団
■公式サイト:http://www.promax.co.jp/breakfast-at-tiffanys/
■チケット:
料金:全席指定 S席 9,800円 / A席 7,800円(税込)※3歳未満のお子様のご入場はお断りさせて頂きます。
■問い合わせ:
ディスクガレージ 050-5533-0888 (平日12:00-19:00)

※本公演は、台風19号の接近に伴い公演延期とさせていただきました2019/10/12(土)公演の振替公演になります。10/12(土)のチケットをお持ちの方は、そのまま振替公演の同座席にてご利用いただけますので、公演日まで大切にお持ち下さい。
万が一チケットを紛失された場合、再発行・払い戻しは出来ませんので、予めご了承下さい。

【チケット販売中】
・ローソンチケット
電話: 0570-084-003(Lコード:32980)
WEB: https://l-tike.com/tiffany/
・チケットぴあ
電話: 0570-02-9999(Pコード:169-354)
WEB: https://w.pia.jp/t/tiffany/
・イープラス
WEB: https://eplus.jp/tiffany/
・CNプレイガイド
電話: 0570-08-9999
WEB: http://www.cnplayguide.com/tiffany/

主催:PROMAX / ディスクガレージ / BS朝日 / 朝日新聞社
企画・招聘・制作:PROMAX

■<写真展オードリー・ヘプバーン>

■会場/会期
帝国ホテルプラザ東京 会期:2019年11月22日(金)~ 12月25日(水)
高松三越 会期:2019年12月17日(火)~ 12月22日(日)
西武福井店 会期:2019年12月28日(土)~ 1月6日(月)
新宿高島屋  会期:2020年1月2日(木)~ 1月7日(火)

20世紀を代表する女優オードリー・ヘプバーン。
可憐な姿は“永遠の妖精„と謳われたオードリーが最も輝いていた50,60年代の姿をファッション、映画、プライベートの3編で構成。
米国カリフォルニアmptv社より、写真家マーク・ショウ、ボブ・ウィロビーなど一流のハリウッドフォトグラファーによる写真作品約150点を展示致します。

オフィシャルサイト
http://audreyphotoexhibition.jp/

この記事をツイート

この記事の関連情報