Squierからフェンダーの歴史を踏襲するClassic Vibe 11モデルとセミホロウのStarcaster3モデル

ツイート

フェンダーミュージックから、Summer NAMM 2019で発表されたSquierブランドの新モデルがいよいよ登場。伝統的なルックスを再現したClassic Vibe 11モデルとセミホロウのオフセットボディのStarcaster(スターキャスター) 3モデルが11月22日より販売開始となる。

ヴィンテージモデルを再現するClassic Vibeシリーズに追加されるのは、「50s Stratocaster」、「’60s Stratocaster」、「’60s Stratocaster Left-Handed」、「’50s Telecaster」、「’50s Telecaster Left-Handed」、「’60s Custom Telecaster」、「’60s Telecaster Thinline」、「’50s Precision Bass」、「’70s Precision Bass」、「Jaguar Bass」、「’60s Mustang Bass」の11モデル。


フェンダーブランドの豊かな歴史を踏襲する各モデルは、各年代を象徴するヘッドストックマークをフィーチャー。フェンダーが開発した新アルニコピックアップを搭載する。さらに光沢のあるニッケルプレートのハードウェアや、なめらかなヴィンテージ調のグロスネックフィニッシュを採用するなど、伝統的なルックスも再現した。Squierの新しいギター&ベースは、プレイヤーフレンドリーな特徴を持つと同時にヴィンテージスタイルが施され、既存のプレイヤーだけでなく初心者にも適した製品に仕上がっている。


▲左からClassic Vibe Starcaster、Contemporary Active Starcaster、Affinity Series Starcaster。

また、Classic Vibe、Contemporary、AffinityシリーズにはそれぞれStarcasterモデルが追加。これらは特徴的な1970年代のフェンダーへのトリビュートモデルで、オフセットボディシェイプとユニークな形のヘッドストックを備え、これまでの慣習を打破したセミホロウギターとなっている。シリーズによりピックアップなどの仕様やカラーラインナップが異なり、好みに合わせて選択できるのもうれしいところだ。

<Classic Vibeシリーズ>

●50s Stratocaster (52,000円 税別)

フェンダーが開発したアルニコシングルコイルピックアップを3基搭載。ナロートールフレットを装備した9.5インチラジアス指板のCネックシェイプ、ヴィンテージスタイルのトレモロシステムなど、快適で表情豊かな演奏を実現するスペックを備える。ボディはナトーまたはパイン、指板とネックはメイプル。Fiesta Red、White Blonde、2-Color Sunburst、Blackの4色をラインナップ。

●’60s Stratocaster (52,000円 税別)

アルニコシングルコイルピックアップを3基搭載し、幅広いサウンドメイキングが可能。ナロートールフレットを装備した9.5インチラジアス指板のCネックシェイプ、ヴィンテージスタイルのトレモロシステムを搭載。ナトーボディにメイプルネック、インディアンローレルの指板を備える。カラーはLake Placid Blue、Candy Apple Red、3-Color Sunburst。

●’60s Stratocaster Left-Handed (52,000円 税別)

’60s Stratocasterの左利き用モデル。カラーは3-Color Sunburstのみ。

●’50s Telecaster (52,000円 税別)

フェンダーが開発したアルニコシングルコイルピックアップを搭載し、オーセンティックなTelecasterトーンを奏でる。ナロートールフレット装備の9.5インチラジアス指板のCネックシェイプ、ヴィンテージスタイルのTelecasterブリッジなど、本格的なTelecasterのプレイアビリティを楽しめる。ボディはパイン、ネックと指板はメイプル。White Blonde、Butterscotch Blondeの2色をラインナップ。

●’50s Telecaster Left-Handed (52,000円 税別)

左利きモデルのカラーはButterscotch Blondeのみ。

●’60s Custom Telecaster (60,000円 税別)

オーセンティックなTelecasterトーンを奏でるフェンダー開発のアルニコシングルコイルピックアップを搭載。ナロートールフレットを装備した9.5インチラジアス指板のCネックシェイプ、ヴィンテージスタイルのTelecasterブリッジを搭載。ナトーボディにメイプルネック、インディアンローレルの指板を備える。カラーは3-Color Sunburstのみ。

●’60s Telecaster Thinline (60,000円 税別)

シンラインモデルもラインナップ。ピックアップはアルニコシングルコイルピックアップ。ナロートールフレットを装備した9.5インチラジアス指板のCネックシェイプ、ヴィンテージスタイルのTelecasterブリッジを搭載。ボディはナトー、メイプルのネック&指板を備える。カラーはNaturalのみ。

●’50s Precision Bass (52,000円 税別)

50年代初頭に誕生したPrecision Bassを讃えるモデル。フェンダーが開発したアルニコスプリットコイルピックアップを搭載。ナロートールフレットを装備した9.5インチラジアス指板のCネックシェイプ、ヴィンテージスタイルブリッジなど、本格的なPrecision Bassのプレイアビリティを楽しめる。ボディはパイン、ネックと指板はメイプル。カラーは2-Color Sunburst、White Blondeを用意。

●’70s Precision Bass (52,000円 税別)

フェンダーが開発したアルニコスプリットコイルピックアップがオーセンティックなトーンを奏でる、70年代のPrecision Bassを讃えるモデル。ナロートールフレット装備の9.5インチラジアス指板のCネックシェイプ、ヴィンテージスタイルブリッジを搭載。ナトーボディにメイプルのネック&指板を装備。ヘッドやネックは70年代のPrecision Bassにインスパイアされた仕上げ。WalnutとBlackの2色をラインナップ。

●Jaguar Bass (52,000円 税別)

Jaguarのアイコニックなボディシェイプにフェンダーが開発したアルニコピックアップを搭載したレトロルックスのユニークなベース。ナロートールフレットを装備した9.5インチラジアス指板のCネックシェイプ、ヴィンテージスタイルブリッジを搭載。ボディはナトー、メイプルネックにインディアンローレルの指板を組み合わせ。カラーは3-Color SunburstとBlackを用意。

●’60s Mustang Bass (52,000円 税別)

アルニコスプリットコイルピックアップ搭載で、コンパクトながらもスケール感のあるオーセンティックなMustang Bassトーンを奏でる。ナロートールフレットを装備した9.5インチラジアス指板のCネックシェイプで本格的なMustang Bassのプレイアビリティを提供。ボディはナトー、メイプルネックにインディアンローレルの指板を搭載。カラーはOlympic WhiteとSurf Green。

<Starcasterモデル>

●Classic Vibe Starcaster (60,000円 税別)

オリジナルを忠実に再現した「Classic Vibe Starcaster」には、フェンダーデザインによりWide Rangeハムバッキングピックアップや、年代に合わせたヘッドストックマーク、ヴィンテージ調のグロスネックフィニッシュ、ニッケルハードウェアをフィーチャー。ボディはラミネートメイプル、ネックはメイプル。Walnut、3-Color Sunburst、Naturalの3色をラインナップ。

●Contemporary Active Starcaster(60,000円 税別)

「Contemporary Active Starcaster」はモダンなフェンダーモデルで、高出力のアクティブSquier SQRセラミックハムバッキングピックアップを搭載し、フィードバックを最小化する設計のシールドセミホロウボディを採用している。ラミネートメイプルのボディに、メイプルネックを組み合わせている。カラーはIce Blue Metallic、Surf Pearl、Flat Black。

●Affinity Series Starcaster(40,000円 税別)

エントリーレベルの「Affinity Series Stratocaster」は、Squierハムバッキングピックアップを採用。サテンネックフォにッシュがスムーズで自然な弾き心地を実現する。ボディはラミネートメイプル、ネックはメイプル。Olympic White、Candy Apple Red、3-Color Sunburst、Blackの4色を用意。

関連画像&映像

◆FENDER 画像&映像
この記事をツイート

この記事の関連情報