アメリカン・ミュージック・アワーズ、受賞者発表

ツイート

日曜日(11月24日)、米ロサンゼルスで第47回<アメリカン・ミュージック・アワーズ>が開催された。

◆授賞式の様子

今年最多のノミネートはポスト・マローンの7部門だったが、実際、最も多く受賞したのはテイラー・スウィフトで特別賞のアーティスト・オブ・ザ・ディケイドを含み6部門を手にした。テイラーは候補に挙がっていた5部門全てを制した。



ポスト・マローンは、最新アルバム『Hollywood’s Bleeding』でフェイヴァリット・アルバム(ラップ/ヒップホップ)を受賞したのみだった。

テイラーに次ぎ多かったのは、カリードとBTSで3部門を獲得。6部門で候補に挙がっていたビリー・アイリッシュは2部門で選ばれた。

<American Music Awards 2019>の受賞アーティスト/作品は以下のとおり。

●アーティスト・オブ・ザ・イヤー
テイラー・スウィフト

●ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー
ビリー・アイリッシュ

●コラボレーション・オブ・ザ・イヤー
ショーン・メンデス&カミラ・カベロ「Señorita」

●ツアー・オブ・ザ・イヤー
BTS

●フェイヴァリット・ミュージック・ビデオ
テイラー・スウィフト「You Need to Calm Down」

●フェイヴァリット・ソーシャル・アーティスト
BTS

●フェイヴァリット・男性アーティスト―ポップ/ロック
カリード

●フェイヴァリット女性アーティスト―ポップ/ロック
テイラー・スウィフト

●フェイヴァリット・デュオ/グループ―ポップ/ロック
BTS

●フェイヴァリット・アルバム―ポップ/ロック
テイラー・スウィフト『Lover』

●フェイヴァリット・ソング―ポップ/ロック
ホールジー「Without Me」

●フェイヴァリット男性アーティスト―カントリー
Kane Brown

●フェイヴァリット女性アーティスト―カントリー
キャリー・アンダーウッド

●フェイヴァリット・デュオ/グループ―カントリー
ダン+シェイ

●フェイヴァリット・アルバム―カントリー
キャリー・アンダーウッド『Cry Pretty』

●フェイヴァリット・ソング―カントリー
ダン+シェイ「Speechless」

●フェイヴァリット・アーティス―ラップ/ヒップホップ
カーディ・B

●フェイヴァリット・アルバム―ラップ/ヒップホップ
ポスト・マローン『Hollywood’s Bleeding』

●フェイヴァリット・ソング―ラップ/ヒップホップ
リル・ナズ・X ft. ビリー・レイ・サイラス「Old Town Road」

●フェイヴァリット男性アーティスト―ソウル/R&B
ブルーノ・マーズ

●フェイヴァリット女性アーティスト―ソウル/R&B
ビヨンセ

●フェイヴァリット・アルバム―ソウル/R&B
カリード『Free Spirit』

●フェイヴァリット・ソング―ソウル/R&B
カリード「Talk」

●フェイヴァリット・アーティスト―オルタナティヴ・ロック
ビリー・アイリッシュ

●フェイヴァリット・アーティスト―アダルト・コンテンポラリー
テイラー・スウィフト

●フェイヴァリット・アーティスト―ラテン
J. バルヴィン

●フェイヴァリット・アーティスト―コンテンポラリー・インスピレーショナル
Lauren Daigle

●フェイヴァリット・アーティスト―エレクトロニック・ダンス・ミュージック (EDM)
マシュメロ

●フェイヴァリット・サウンドトラック
『ボヘミアン・ラプソディ』 by クイーン

●アーティスト・オブ・ザ・ディケイド
テイラー・スウィフト

授賞式では、セレーナ・ゴメス、リゾ、ショーン・メンデス&カミラ・カベロ、ビリー・アイリッシュ、グリーン・デイ、ホールジー、ジョナス・ブラザーズ、クリスティーナ・アギレラ、ポスト・マローン(with トラヴィス・スコット、オジー・オズボーン)、デュア・リパ、テイラー・スウィフトらがパフォーマンスした。

テイラー・スウィフトのアーティスト・オブ・ザ・ディケイド受賞のプレゼンターはキャロル・キングが務めた。

Ako Suzuki













この記事をツイート

この記事の関連情報