サミー・ヘイガー「2020年は久しぶりにビッグ・ツアーをやる」

ツイート

サミー・ヘイガーは、2020年にザ・サークルのツアーを計画しているそうだ。久しぶりに大規模なものになるという。

◆サミー・ヘイガー画像

『Blabbermouth』によると、火曜日(11月19日)グラミー・ミュージアムを訪れた彼は、こう話したそうだ。「40都市を周るツアーをやる。そういうの長年やってなかった。今年、アルバム(『Space Between』)をリリースしたとき、“ツアーやってプロモートしないと”って言われたんだ。俺はツアーで家を離れるのは好きじゃないが、ライブ・パフォーマンスは大好きだ。ザ・サークルは、月に数回公演を開くのが常だが、今度は40都市を周る。本物のツアーだ。来年になる」

「やれるうちにやっておこうって決めたんだよ。ある朝起きて“もうできない”って思う日はいつか来る。気持ちの問題じゃなく、膝とか腰とか声のせいでな。どこかが“無理”って言い出すんだよ。それは誰も避けられない」

サミー・ヘイガー(Vo)、マイケル・アンソニー(B)、ジェイソン・ボーナム(Ds)、ヴィック・ジョンソン(G)からなるザ・サークルは、今年5月、初のオリジナル作品でコンセプト・アルバム『Space Between』を発表した。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報