長野県伊那市発のバンドFAITH、2020年1月にVAPより1stアルバム発売

ツイート


長野県伊那市発のバンド“FAITH”が、2020年1月15日にVAPより1stアルバム『Capture it』をリリースすることを発表した。

◆アルバム『Capture it』画像

FAITHは、Akari Dritschler(アカリ ドリチュラー/Vo)、ヤジマレイ (Gt&Vo)、レイ キャスナー (Gt&Vo)、荒井藤子 (Ba) 、ルカ メランソン(Dr)の男女5人からなり、メンバーのうち3名が日米のハーフという構成。現在「テラスハウス」のBGMとして楽曲が起用されている他、この夏は<りんご音楽祭>や<BAYCAMP>などのフェスにも出演している。2020年、平均年齢20歳というニューカマーである。

バンドにとって初のフルアルバムとなる今作は、ティーンエイジャーならではのリアルな想いを切り取ったコンセプチュアルな9曲を収録する。リリースに際し、メンバーよりコメントも到着している。

  ◆  ◆  ◆

<メンバーコメント>
メンバー全員が20歳になる年、
10代の私たちが感じてきた未来への希望や葛藤を切り取って
一枚のCDに詰め込みました。

この作品が、FAITHの新たな一歩です。

  ◆  ◆  ◆

▲アルバム『Capture it』

このたび、新ビジュアル公開に加えて、収録曲の中から第1弾先行として「19 (読み:ナインティーン)」が配信スタートし、リリックビデオも公開されている。同曲は、クールでオリエンタルなサウンドに乗せて世間への反骨精神をポジティブに歌ったエッジの効いたナンバーだ。

  ◆  ◆  ◆

<Akari Dritschler (Vo) コメント>
19歳だからこそ感じる不満や苛立ち、理不尽な世界に向けて書いた曲。
結局は成るようになる。自分は自分らしくいるために生きてるから、他人の心ない言葉に左右されたくない。全部ひっくり返してやるから見てろよって気持ち!

  ◆  ◆  ◆


さらに、本作を引っさげたリリースツアー<“Capture it” Release Tour 2020>の開催も決定した。2月22日(土)のアメリカ村BEYOND公演を皮切りに、ファイナルはTSUTAYA O-Crestでの初の東京ワンマンライブとなる。チケット先行情報は、バンドのオフィシャルサイトからチェックしてほしい。

■Major 1st Album『Capture it』

2020年1月15日(水)発売
VPCC-86291 ¥2,500+税
VAP inc.

[収録曲]
1. Party All Night
2. 19
3. September 7th (Updated)
4. Lonely
5. Our State of Mind
6. By My Side
7. Memory of You
8. Yellow Road
9. Caught Up in Time

■「19」配信URL

https://lnk.to/FAITH_ina_

■<FAITH 1st Full Album “Capture it” Release Tour 2020>

2/22(土) 大阪・アメリカ村BEYOND OP/ST 調整中 GUEST あり
2/28(金) 愛知・名古屋 UPSET OP/ST 調整中 GUEST あり
2/29(土) 長野・松本ALECX OP/ST 調整中 GUEST あり
3/6(金) 東京・TSUTAYA O-Crest ※ワンマンライブ

※チケットオフィシャル1次先行(イープラス)
12/1(日) お昼12:00~12/15(日) 23:59 https://eplus.jp/

■プロフィール

-Member-
Akari Dritschler (Vo) [アカリ ドリチュラー]
ヤジマレイ (Gt&Vo)
レイ キャスナー (Gt&Vo)
荒井藤子 (Ba) [アライトウコ]
ルカ メランソン (Dr)

長野県伊那市発、2020年、平均年齢20歳の5人組バンド。
2015 年、別々の高校に通うメンバーが伊那GRAMHOUSEに集まり結成。メンバーのうち3名が日米のハーフというユニークな構成。
90年代洋楽をルーツに感じさせるサウンドにメインストリームのメロディが融合した、新世代が鳴らすグローバルポップ。ボーカル、Akari Dritschler(アカリ ドリチュラー)の瑞々しく伸びやかな歌声も魅力。

2017年開催の10代限定夏フェス<未確認フェスティバル2017>では、エントリー総数3199 組の中からファイナリストに選出。同年11月に全国発売された1st Mini Album『2×3 BORDER』が「CDショップ大賞2018」甲信越ブロック賞やApple Musicの今最も注目すべき新人アーティスト作品に選出される。
2018年12月には、“ロックプリンセス” クリッシー・コスタンザ率いるAgainst The Currentワールドツアー東京公演のオープニングアクトに抜擢。2019年4月リリースの2nd EP『Yellow Road』がタワーレコードの推薦作品 “タワレコメン”に選出され、楽曲が「テラスハウス」のBGMに起用されるなど話題を集めている。日本テレビ「MotoGP」2019年番組イメージソングとして、現在「CHAMP」が起用中。

この記事をツイート

この記事の関連情報