ピンク・フロイドのトリビュート・バンド、ブリット・フロイドの初来日公演決定

ツイート


ピンク・フロイドのトリビュート・バンド、ブリット・フロイドの初来日公演<〜The World's Greatest Pink Floyd Tribute Show〜Brit Floyd “40 YEARS OF THE WALL” In Japan 2020>が、2020年2月26日(水)より東京・中野サンプラザ、LINE CUBE SHIBUYAにて開催されることが発表となった。

◆ブリット・フロイド ライブ写真

ブリット・フロイドは、ピンク・フロイドのトリビュート・バンドとして、プロデューサーのダミアン・ダーリントンが2011年に英リヴァプールでスタートさせた。革新的な映像と最新技術を駆使した照明及びレーザー演出で、ピンク・フロイドの芸術的かつ先進的な唯一無二のステージを忠実に再現。2011年の初公演以来、世界各国で行われた公演は1000回を超え、その一大スペクタクルショーは200万人以上を魅了してきた。












今回の初来日公演は、歴史的名盤と言われるアルバム『ザ・ウォール』40周年記念ワールド・ツアーの一環だ。同ツアーは全英ツアー(2月〜3月/全15本)を皮切りに北米ツアー(3月〜8月/全83本)、欧州ツアー(9月〜11月/全46本)を経て、ここ日本が最終公演地となる。コンサートではアルバム『ザ・ウォール』の楽曲を中心に、『The Dark Side of the Moon/狂気(1973)』、『Wish You Were Here/炎〜あなたがここにいてほしい(1975)』、『Animals/アニマルズ(1977)』、『The Division Bell/対(1994)』の収録楽曲の演奏も予定され、まさにグレイテスト・ヒッツな構成となりそうだ。

メンバーは、このショウのプロデューサーでもあり音楽監督でもあるダミアン・ダーリントン率いる総勢10人からなる。正規メンバーに、サウンド・エンジニアや映像ディレクターが入っているのも、音響と映像にこだわる彼らならではの矜持だろう。なお、ブリット・フロイドの“本気度”は、ピンク・フロイドのツアー・メンバーであるガイ・プラット(BASS)や、スコット・ペイジ(Sax)が、彼らのライブに参加したこともあるほどだ。

ブリット・フロイド初来日公演のチケットは、本日11月27日より12月3日(火)23:59まで、オフィシャル先行販売がスタートする。なお一般発売は12月14日(土)から。詳細は、ブリット・フロイド 日本公演オフィシャルサイト(http://www.promax.co.jp/britfloyd/)より参照してほしい。

■ブリット・フロイド 来日公演概要

<〜The World's Greatest Pink Floyd Tribute Show〜
Brit Floyd “40 YEARS OF THE WALL” In Japan 2020>

2020年2月26日(水)18:00開場/19:00開演 中野サンプラザ
2020年2月27日(木)18:00開場/19:00開演 中野サンプラザ
2020年2月28日(金)17:30開場/18:30開演 LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)

【出演】
Brit Floyd - The World's Greatest Pink Floyd Tribute Show
※PINK FLOYDメンバーの出演はございません。

【チケット】
料金:全席指定 9,900円(税込)
チケット一般発売:12月14日(土)10:00〜

〜チケット先行販売中〜
オフィシャル先行(抽選)
イープラス 受付期間:
2019年11月27日(水)12:00〜12月3日(火)23:59
https://eplus.jp/britfloyd/

主催:PROMAX / DISK GARAGE / BS朝日 / 朝日新聞社 / イープラス / TOKYO FM / FMヨコハマ / bayfm / NACK 5
協力: MUSIC LIFE CLUB

・ブリット・フロイド 日本公演HP
http://www.promax.co.jp/britfloyd/

・Brit Floyd Official HP
https://www.britfloyd.com/

・Brit Floyd ライブ映像
https://www.britfloyd.com/videos/11-concert-footage

・問い合わせ:
ディスクガレージ 050-5533-0888 (平日12:00-19:00)

この記事をツイート

この記事の関連情報