コリィ・テイラー、ソロ・アルバム制作で使用したギターをチャリティ・オークションに出品

ツイート

スリップノット/ストーン・サワーのコリィ・テイラーが、ソロ・アルバム用に曲を作る際使用したギターをチャリティ・オークションに出品した。

◆コリィ・テイラー画像

テイラーは水曜日(11月27日)、「初のInnocent Lives Foundation Rock And Rollオークションに参加でき、とても誇らしい。ILFは、子供を食い物にする連中を暴こうと取り組む非営利団体だ。ILFを支援するため、今後リリースする俺のソロ・アルバムの曲全てを作った俺個人が所有するギター、スリップノットのサイン入りを落札してくれ」と、ギターの画像をSNSに投稿した。

ILFの活動には、テイラーほか、フー・ファイターズ、マイ・ケミカル・ロマンスのフランク・アイイアロ、ブラック・レーベル・ソサイアティ、ノー・ダウトのメンバー、サーズデー、ザック・ワイルドらも賛同しており、オークションにサイン入りギター、ポスター、レコードなどを出品している。

オークションは特設サイト(https://auctions.innocentlivesfoundation.org/auctions/)にて開催中で、テイラーのギターは現時点5,000ドル(約55万円)以上の値をつけている。12月8日午後1時59分に締め切られる。




Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報