プッシーキャット・ドールズ、再結成

ツイート


プッシーキャット・ドールズが水曜日(11月27日)、再結成することを発表した。

◆プッシーキャット・ドールズ画像

ニコール・シャージンガー、アシュレイ・ロバーツ、ジェシカ・スッタ、キンバリー・ワイアット、カーミット・バシャーおよびプッシーキャット・ドールズのTwitterに「#PCDReunion」とのハッシュタグで、グループ名にハートがフィーチャーされた画像が投稿された。



英国の新聞『Daily Mail』は、2020年春にUK/アイルランド・ツアーを行なうと伝えている。メロディ・トーントンは参加せず、5人でパフォーマンスするそうだ。

同紙によると、アシュレイは、スパイス・ガールズのリユニオンが成功したことにインスパイアされたと話していたという。

プッシーキャット・ドールズは、『PCD』(2005年)、『Doll Domination』(2008年)の2枚のスタジオ・アルバムをリリースし、「Don’t Cha」「Stickwitu」「Buttons」「When I Grow Up」などのシングルがヒットしたが、メンバーの間に亀裂が生じ、2008年にカーミットが、2010年になると次々とメンバーが脱退し、活動を中止した。

プッシーキャット・ドールズは土曜日(11月30日)、英国のTV番組『The X Factor: Celebrity』に出演すると言われている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報