中山美穂、『SONGS』初登場。歌手と女優の両立の仕方など胸の内を語る

ツイート


中山美穂が、12月7日(土)放送の「SONGS」に初登場する。

◆中山美穂「SONGS」出演時画像

今年2019年、歌手デビューから35年目を迎えた中山美穂は、「世界中の誰よりきっと」「ただ泣きたくなるの」など数多くのヒット曲を世に送り出し、90年代の歌謡界を席巻した。歌手として地位を築く一方、数多くのドラマにも出演し、高視聴率を記録。歌手、そして女優として一世を風靡した稀有な存在である。2002年からは海外に生活拠点を移し、音楽活動から遠ざかっていたが、今年20年ぶりに本格的な音楽活動を再開した。

今回は、“歌手・中山美穂”の思い出がたくさん詰まった中野サンプラザを訪れ、デビュー当時のとまどい、歌手と女優の両立の仕方、再び多くの人に歌を届けたいと思った理由など、音楽に対する胸の内を語る。「音楽が唯一の救いだった」と語る中山美穂の、歌手としての喜びや秘めた思いが届けられる貴重な内容だ。





スタジオでは、竹内まりやから提供され、CM楽曲としても話題になった「色・ホワイトブレンド」、そして自身の歌手人生に大きな影響を与えた往年の名曲「You’re My Only Shinin’ Star」を披露する。さらに、中山自らが作詞した20年ぶりの新曲「時計草」をテレビ初パフォーマンスする。





■「SONGS」中山美穂

放送日時
12月7日(土)午後11:00〜11:30
12月14日(土)午前 1:40〜2:10※金曜深夜(ともに総合テレビ)

この記事をツイート

この記事の関連情報