『Z-POP Dream 新人発掘グローバルオーディション in JAPAN 2019』がAbemaビデオで12/7より配信

ツイート

アジアの新しい才能を発掘するグローバルプロジェクト<Z-POP Dream>の第2期グローバルオーディション日本ラウンドの模様が、Abema TV(Abemaビデオ)で12月7日より配信されることが決定した。

“アジア最強のポップグループアーティスト”の発掘をコンセプトに、アジア各国から男女1名ずつ才能ある若者を選出するこのオーディション。K-POP界でヒットを連発する人気クリエイター陣(Psy『カンナムスタイル』の“馬乗りダンス”を考案したJU-SUN LEE氏や、JYP nationでもメイン作曲家を務めるYOUNGHWAN GO氏)、ヨーロッパのソングライター陣のサポートを受け、合格者は2020年春に世界デビューを約束される画期的なプロジェクト。

この『Z-POP Dream新人発掘グローバルオーディション in JAPAN 2019』では、Z-POP Dreamに加入する男女1名ずつの“日本代表”を選出するため、様々な試練となるオーディションを実施。そのオーディションの模様を、書類選考からファイナルまで密着し、課題に挑んでいく候補者たちの奮闘をドキュメンタリーで描き出す。

審査員には、マドンナのツアーにもダンサーとして帯同し、国内では欅坂46などのコレオグラフィーを担当するTAKAHIRO、ハロー!プロジェクトなどの振り付けを多数歴任してきたSHE、遊助や超特急などプロのアーティストもボイストレーニングしているJunear、音楽プロデューサーとして三代目J SOUL BROTHERSなどを手がけるHIRO、そして音楽チャンプなどで審査員を歴任してきたヴォイストレーナー・声楽家・歌手の大本京が務め、厳しくも愛のある審査・指導が展開。これからオーディションを受けようとしている人にも学びの多い番組構成になっている。

スタジオでは、MC&オーディション見届け人としてドランクドラゴンの塚地武雅、番組ゲストとしてまるりとりゅうが、BananaLemonのSaarah、R&BシンガーでボイストレーナーのKyteが登場し、自身のオーディション体験と照らし合わせながらスタジオトークを繰り広げる。


▲Z-Stars

番組情報

Z-POP Dream 新人発掘グローバルオーディション in JAPAN 2019
メディア:AbemaTV(Abemaビデオ)
URL: https://abema.tv/video/title/511-1
出演:
塚地武雅(ドランクドラゴン)
まるりとりゅうが
Saarah(BananaLemon)
Kyte
審査員:
TAKAHIRO
SHE
Junear
HIRO
大本京
配信予定:
#1 12月 7日(土) 20:00配信
#2 12月14日(土)20:00配信
#3 12月21日(土)20:00配信
#4 12月28日(土)20:00配信
#5 2020年1月11日(土)20:00配信

■Z-POP Dream プロジェクトとは?
アジア7ヵ国(日本、台湾、ベトナム、インド、インドネシア、タイ、フィリピン)から男女1名ずつを選出し、世界で1番グローバルで多国籍なポップグループを結成。第1期生として結成されたZ-BoysとZ-Girlsは、2019年2月にソウルで行われた「Z-POP Dream LIVE 2019 in Seoul」で世界デビューを果たしており、Z-Girlsのデビュー曲「What You Wating For」はYouTubeで既に600万再生を突破、Z-Boysのデビュー曲「No Limit」も300万再生を突破し、アジア各国で話題となっています。

第2期となる今回のオーディションは、前回同様アジア7ヵ国で開催されています。各国から男女1名ずつ選出された合格者は、7人組のグループを結成し、K-POP界の有名プロデューサーや振付師、ヨーロッパのソングライター陣のサポートを受け、2020年春頃に世界デビューを予定しています。
この記事をツイート

この記事の関連情報