寺田克也、山下健二郎、マキシマムザ亮君らの『スター・ウォーズ』アートが汐留に集結

ツイート

映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の公開を記念した<最後のスター・ウォーズ展>が、公開当日の12月20日(金)より東京・汐留で開催される。

会場には、『スター・ウォーズ』と伝統美が融合した日本各地のアートや有名アーティストによる特別展示、各界で活躍する著名人がカイロ・レンのマスクに思い思いのデザインを施した“カイロ・レン マスク アート”など、様々な『スター・ウォーズ』アートが集結。旭川木彫りによる《木彫りのストームトルーパー》や関西の《信楽焼BB-8》といった作品に加えて、すべてのエピソードを1枚の絵で表現した寺田克也によるスカイウォーカー・サーガ絵巻《スター・ウォーズ・サーガ・アート》も展示されるという。世界初披露となる“カイロ・レン マスク アート”には、マキシマム ザ ホルモンのマキシマムザ亮君や三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの山下健二郎、武田真治、中川翔子ら11名が参加した。

このほか、カイロ・レンのタイ・サイレンサー(1/3モデル)、シス・トルーパーをはじめとした等身大フィギュア、ドロイドとのAR撮影や360度映像が楽しめる体感ブースなど様々な展示を予定。5歳から12歳までの来場者向けに、ジェダイ・ナイトになるための訓練が受けられる参加型イベントも予定されているそうだ。


<『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』公開記念 最後のスター・ウォーズ展>は、12月20日(金)から29日(日)まで汐留・日本テレビ2階の日テレホールにて開催される。

<『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』公開記念 最後のスター・ウォーズ展>

開催期間:2019年12月20日(金)〜12月29日(日)
開催時間:11:00〜19:00
会場:汐留・日本テレビ 2階日テレホール(東京都港区新橋一丁目6-1)
※入場無料
※会場内混雑時には写真撮影などが制限される場合がございます。予めご了承ください。
主催:日本テレビ放送網(株) 協力:ウォルト・ディズニー・ジャパン (株)
[問]日テレイベンツ 03-5962-8418 (平日11:00〜20:00)
(C) 2019 and TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

▼主要展示概要
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』ブース
最新作の解説やフォトロケーション、等身大フィギュアの展示など
*カイロ・レンのタイ・サイレンサー(1/3モデル)
*等身大フィギュア(レイ、BB-8、カイロ・レン、ストームトルーパー、シス・トルーパー)
*歴代作品ポスター展示

『スター・ウォーズ』アーティスト・プロジェクトブース
各界を代表するアーティストらによるアートの展示など
*漫画家寺田克也描き下ろしのスカイウォーカー・サーガ絵巻
*旭川木彫りによるストームトルーパー
*信楽焼のBB-8
*石川真澄描き下ろし スター・ウォーズ歌舞伎ポスター

*日本の著名なアーティスト達が創造した〈カイロ・レン マスク アート〉
参加アーティスト(50音順):
片瀬 那奈(女優) / 川島 明(麒麟)(お笑い芸人) / 瀬戸 大也(競泳選手) / 武田 真治(俳優/サックスプレーヤー) / 塚地 武雅(ドランクドラゴン)(お笑い芸人) / 中川 翔子(歌手/タレント) / 速水 もこみち(俳優) / マキシマムザ亮君(マキシマム ザ ホルモン)(ミュージシャン) / 矢部 太郎(カラテカ)(お笑い芸人/漫画家) / 山下 健二郎(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)(パフォーマー) / 山本 太郎(ニッポン画家)

『スター・ウォーズ』体感ブース
*AR技術を利用したキャラクターとの写真撮影
*来場者全員で製作する黒板チョーク・アート
*360度映像の球体ディスプレイ

ジェダイ・アカデミーブース
*ジェダイ・マスターからジェダイの象徴であるライトセーバーを使ってジェダイ騎士となるための訓練を行う参加型イベント
開催日:12月20日(金)、21日(土)、22日(日)、27日(金)、28日(土)、29日(日)
参加年齢:5歳〜12歳以下(小学6年生まで)

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』

2019年12月20日(金)全国ロードショー
監督・脚本:J.J.エイブラムス
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C) 2019 and TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
この記事をツイート

この記事の関連情報