ユニコーン、2020年唯一の新曲「TIME-TO-MORE」のモチーフは源為朝

ツイート


ユニコーンが、今年2020年初にして唯一の新曲である「TIME-TO-MORE」を、配信限定シングルとして本日12月11日(金)にリリースした。

この楽曲は、読本『椿節弓張月』などで知られる源平時代最強とされる武将、源為朝をモチーフにしており、源為朝の名前である「ためとも」と発音できるユニコーンらしい遊び心満載のナンバー。源為朝ゆかりの町である佐賀県上峰町の「我が町の武将の知名度を全国区に!」という意向にユニコーンのメンバーが賛同して制作され、佐賀県上峰町“源為朝プロジェクト”テーマソングとなっている。「鎮西山」や「五万ヶ池」といった為朝伝説に登場する実在の地名も盛り込まれるなど、源平時代に思いを馳せることができる内容だ。

また本日より、同曲を使用した上峰町のプロモーションビデオもYouTubeで公開された。源為朝を題材にしたアニメーションには『PSYCHO-PASS サイコパス』『ハイキュー!!』『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズなどを手掛けてきたスタジオ「Production I.G」が、アニプレックス協力のもと制作した。



また、配信用のジャケットは、ユニコーンのメンバー5人が当時の甲冑に身を包み、あたかも源平時代の合戦に臨むようなイラストである。



配信限定シングル「TIME-TO-MORE」

2020年12月11日(金)発売  
https://kmu.lnk.to/timetomore
この記事をツイート

この記事の関連情報