福山雅治、長崎の高校生たちと島の未来を語り合う

ツイート

福山雅治がクリエイティブプロデューサーを務める「長崎ブルーアイランズプロジェクト」のスペシャルムービーが公開された。

◆「長崎ブルーアイランズプロジェクト」動画、画像

同ムービーは、2019年11月に長崎県庁で開催された<長崎ブルーアイランズ・ミーティング>の一日の様子を約8分にまとめたもの。このミーティングには福山をはじめ、対馬、壱岐、五島列島等に住む長崎の高校生26名と島で活躍する大人たち6名が参加し、特に人口減少が大きな課題となっている各島の将来について語り合った。





プロジェクトのオフィシャルサイトでは、各島の魅力を伝える紹介記事やフォトギャラリーなども公開されている。

この記事をツイート

この記事の関連情報