12月5日(木)、東急プラザ渋谷17階18階に「CE LA VI TOKYO」がオープン

ツイート

融合レストラン「XEX」や「SALVATORE CUOMO」などを手掛ける株式会社ワイズテーブルコーポレーションと、シンガポールIconic Locations Limitedの合弁会社である株式会社ICONIC LOCATIONS JAPANが、2019年12月5日(木)「東急プラザ渋谷」のルーフトップである17階・18階に「CE LA VI TOKYO」をオープンする。

「CE LA VI」はシンガポールのシンボリックな存在である「Marina Bay Sands」の57階や、香港、フランスのサントロペ、台北、クアラルンプール、上海、さらに近日オープン予定のドバイなどで展開、世界有数のロケーションで展開を続ける総合エンターテイメントレストランだ。


このCE LA VIが、今までの東京にはなかった圧倒的なロケーションで日本初上陸を果たす。常に東京カルチャーを牽引してきた渋谷というロケーションで、高感度で成熟した人々にイノベーションを巻き起こしそうだ。


注目したいのはシーンごとに表情を変化させるクラブラウンジ「CE LA VI CLUB LOUNGE」。その日の気分に合わせて選んだカクテルを片手に、ラウンジをゆったりと包み込むミュージックに身を委ねる。夜も深くなればナイトクラブの顔を見せ始め、トップDJのパフォーマンスで店内は一気に熱をもってくる。そんな様々なシーンで表情を変化させるクラブラウンジは、ハイセンスなゲストも満足できるだろう。




なお、記念すべく初日となる12月5日(木)、CE LA VI CLUB LOUNGEに東京のファッションアイコンとしてモデル、DJ、アーティスト、jouetieクリエイティブディレクターといくつのも顔を持ち、世界中を駆け巡るPINKツインズユニットAMIAYA、12月6日(金)にはヒット曲のYouTube動画が7億再生数以上、インスタグラムのフォロワーとYouTubeチャンネル登録数それぞれ500万人という驚異の数字を誇る人気の米ミシガン州出身兄弟ユニット・Ayo and Teo、12月7日(土)には韓国ヒップホップシーンの最重要人物である、DJ Soulscapeが登場する。渋谷の新たな注目スポットの誕生に祝杯をあげるため、この3日間東京、渋谷をジャックする。




「CE LA VI TOKYO」

東京都渋谷区道玄坂1-2-3東急プラザ渋谷17階・18階
営業時間:
BAO by CE LA VI/11:00〜29:00(FOOD L.O.28:00/DRINK L.O.28:30)
CE LA VI CLUB LOUNGE 18:00〜29:00(FOOD L.O.28:00/DRINK L.O.28:30)
CE LA VI RESTAURANT & SKY BAR
・LUNCH 11:00〜15:00(L.O.14:30)
・CAFE 15:00〜17:00(L.O.16:30)
・DINNER 17:00〜24:00(FOOD L.O.23:00/DRINK L.O.23:30)

◆「CE LA VI TOKYO」 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報