ケリー・キングの妻、スレイヤー復活の可能性「全くない」

ツイート

11月30日、最後の公演を開いたスレイヤーのギタリスト、ケリー・キングの妻Ayeshaさんが、彼らの活動再開を望むファンからの質問にインスタグラムを通じ答えた。

◆Ayeshaさんの投稿

「2022年、彼らは復活する」との1ファンの見解に、Ayeshaさんは「見込みゼロ」と返したのを皮切りに、「ミック・マーズとスラッシュもそう言っていた」との指摘には「キングはミック・マーズでもスラッシュでもない」と応じ、「それは、彼がよりいいミュージシャンだから? それとも、より正直だから?」との質問には「私は、みんなよりもうちょっと事実を知っているかも」と返信した。

彼女とのQ&Aセッションはまだ続き、「Oh Noooooo! 本当に終わりなのか?」にAyeshaさんは「イエス」と、「ニュー・アルバムは素晴らしいものになる」には「期待しないで」、「時代の終わりだ。最後なんて信じられない」には「間違いないから」と答えている。

Ayeshaさんは、インスタグラムに最終公演でのキングの画像を複数投稿している。







フロントマン、トム・アラヤの妻Sandraさんは、2018年春、スレイヤーに終止符を打つというアラヤの決断は「私には驚きではなかった」「トムは自分が下した決断に疑問を抱くことはない」と話していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報