【インタビュー】アンフィル、「“限界突破”っていうワードをよく使うんですけど、今回はもうみんなすごい」

ツイート


10thシングル「Lies or not?」では、これまでになくアグレッシブで激しい演奏を展開しているアンフィル。今年の年末まで続くワンマンツアー<anfiel WINTER LIVE TOUR 2019 「LiES OR NOT?」>の手応えと、年明け1月に恵比寿LIQUIDROOMで予定されている5周年ライブに向けての気合いを訊いた。

■ 曲と歌詞、ビジュアルイメージのトータルで表現するっていうのは毎回意識してます(翔梧)

── 3曲ともそれぞれカラーがはっきりしていて、聴き応えのあるシングルですね。

未月(Gt):今回はライブを意識した、攻撃的なシングルを作ろうということで、リード曲の「Lies or not?」はバンドとしてカッコいいものを提示しようというコンセプトで制作しました。

yukito(Gt):カッコいい曲というのは前から目指しているんですけど、今回はより激しく、楽器隊もより際立つようなフレーズだったり。なので、歌のメロディーもおのずと高くなるし、けっこう挑戦しましたね。ドラムはすごく派手にしたり、ギターも休みないくらいに弾いていたり。“限界突破”っていうワードをよく使うんですけど、今回はもうみんなすごいです。

── 具体的にはどんなアプローチを?

ハル(Dr):デモの段階で、ドラムは手足が5本ずつくらいないと叩けないフレーズなんですよ(笑)。まずそこを一回分解して組み立て直すところから始まって。もちろんyukitoが考えてきたフィルも使うんですけど、テンポも速いし手数も多いので、そこがいちばん苦労しましたね。多分今まででいちばん派手なドラムなんじゃないかなと思います。

棗(Ba):今回はベースも派手に行きたいなと思って。yukitoが作った曲のデモからイントロを拝借して、あとは自分の思うがままにフレーズを詰め込んで。スラップを入れてみたり、上物をちょこっと入れてみたり。イメージしていたベースラインが弾けたんじゃないかなと思います。キッズに戻ったつもりで詰め込みました。

未月:ギターに関しては、リードはyukitoさんに任せて、僕は割とバッキングを弾いてるので、苦労はあまりなかったかなと思います。ただ、テンポ200くらいでダウンピッキングとかしてるとライブが大変だなって。腱鞘炎になっちゃいそうで、力み過ぎないようにやってます。

yukito:もともと自分は歌を際立たせようというタイプなんですけど、今回はギターもド派手にしちゃおうということで、サビ部分も単音のフレーズがバリバリ入っていて。ギターソロも今回すごく難しいことをしてるんですけど、バッキングも休みがないのでライブでは大変です(笑)。

翔梧(Vo):5年間のアンフィルのボーカルとしての人生を詰め込んだなって感じがしてます。yukitoが作るメロディーって良くも悪くもすごくきれいなんですよ。でも、今回はカッコいい歌を乗せたかったので、あまり動かない旋律っていうか、話し合ってストレートに歌うように変えたり。汚しの部分もけっこう入れてますね。2年前くらいから、叫んだりシャウトっぽいことをするようになったんですけど。そういうエッセンスをちょっと入れてみようとか。


取材:舟見佳子

■シングル「Lies or not?」

▲初回限定盤A

▲初回限定盤B

▲通常盤

2019年11月6日発売
【初回限定盤A】(CD+DVD)
DSI-020/¥2,300+税
<収録曲>
■CD
1.Lies or not?
2.Q
■DVD
1.Lies or not? MV
2.Lies or not? MV Making
3.4th Anniversary ONEMAN LIVE『live & feel. -COUNT DOWN-』 at 代官山UNIT 前編

【初回限定盤B】(CD+DVD)
DSI-021/¥2,300+税
<収録曲>
■CD
1.Lies or not?
2.whisper bell
■DVD
1.Lies or not? MV
2.Lies or not? MV Making
3.4th Anniversary ONEMAN LIVE『live & feel. -COUNT DOWN-』 at 代官山UNIT 後編

【通常盤】(CD)
DSI-022/¥1,500+税
<収録曲>
■CD
1.Lies or not?
2.Q
3.whisper bell

■<anfiel WINTER LIVE TOUR 2019 「LiES OR NOT?」>

12月06日(金) 神奈川・川崎セルビアンナイト
12月07日(土) 静岡・SUNASH
12月14日(土) 宮城・仙台space Zero
12月15日(日) 福島・郡山#9
12月20日(金) 新潟・GOLDEN PIGS BLACK STAGE
12月21日(土) 石川・金沢AZ
12月25日(水) 福岡・DRUM SON
12月26日(木) 広島・SECOND CRUTCH
12月28日(土) 大阪・アメリカ村BEYOND
12月29日(日) 愛知・名古屋ell.FITS ALL

■<anfiel 5th Anniversary LIVE「True & feel. 」>

[2020]
1月24日(金) 東京・恵比寿LIQUIDROOM
チケット情報ページ:https://diskgarage.com/ticket/detail/no082742

■<5th Anniversay Special Event>

1月25日(土) 都内某所
※詳細は後日発表

DiGa:Online
この記事をツイート

この記事の関連情報