モトリー・クルー「お互いのことをどれだけ恋しく想っているか実感した」

ツイート

現地時間12月4日(水曜日)、モトリー・クルー、デフ・レパード、ポイズンのメンバーが一堂に会し、2020年夏に開催するジョイント・ツアーに関し記者会見を開いた。

◆記者会見 画像

この席で、モトリー・クルーのニッキー・シックスは再結成に至るまでの経緯をこう説明した。「正直なところ、<The Final Tour>の最中、俺らの誰もが復帰するとは思っていなかった。当時、俺らの関係は良くはなかった。35年一緒で、長年ツアーをやってきた。自分らの時間なんてそう多くはなかったんだ。ツアーばかりだった。それが終わりを迎え、俺ら、バンドを解散し、それぞれの道を歩むことにした。俺らには本当にこの休止期間が必要だったんだと思う」

「でも、映画『The Dirt』を制作しているときだ。台本やセットに一緒に取り組み始め、俺ら、またつるむようになった。それで、音楽の話がないとしても、俺ら、お互いのことをどれだけ恋しく想っているか実感し始めたんだと思う。これが、スタジオ入りに繋がった。俺らにとってはそれがいつも始まりだ。新しい音楽作って、スタジオで楽しい時間を過ごした。で、映画が公開され、ファンが大興奮しただけでなく、新しい世代も惹きつけた。それが(再結成について)話すきっかけみたいになった。心から思ったんだ。俺らはお互いを恋しく想ってる、一緒にバンドやるのを恋しく想ってるって」



モトリー・クルー、デフ・レパード、ポイズン、ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツのジョイント・ツアー<THE STADIUM TOUR 2020>は7月7日~9月5日まで北米のスタジアムで22公演が開催される。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報