三浦大知、『FNS歌謡祭』で魅せた“何色でもない”パフォーマンス

ツイート

12月4日(水)にフジテレビ系列で放送された年末恒例の音楽特番『2019 FNS歌謡祭』を観た方は大勢いるであろう。グランドプリンスホテル新高輪の「飛天」より生放送された同番組には総勢59組のアーティストが出演し、華やかな演出のもとパフォーマンスを披露した。

その中で“何色でもない”パフォーマンスを披露したのが三浦大知だ。この日披露した楽曲「COLORLESS」は、今年の9月21日(土)から全国4会場のアリーナで開催され、さらに2020年1月31日(金)〜6月17日(水)まで全国25会場のホールで開催されるライブツアー<DAICHI MIURA LIVE TOUR 2019 – 2020 COLORLESS>のタイトルにもなっている楽曲で、このライブツアーでのみ披露されてきた楽曲だ。『2019 FNS歌謡祭』放送同日0時より各音楽配信サイトにて配信が始まるや否や、ファンから「待ってました!」の声が多数寄せられた楽曲でもある。なんとこの楽曲が、早速あの華やかな「飛天」の場で披露されたのだ。

テレビでは初披露となった楽曲「COLORLESS」ではあったが、イントロが流れた瞬間その世界に一気に引き込まれた。中毒性のあるトラックに加え、魂の叫びのようで有りながら繊細に繰り広げるヴォーカル、さらには4人のダンサーとの一糸乱れぬダンスは観る者を圧倒し続けた。

“What is your color?” “I am colorless” というサビの歌詞には、“何にも染まらない、ブレることのない己”という思いが込められているのだろう。無色透明だからこそ、何色にでも染まれる。これまで彼が世に送り込んだ数々の作品や、パフォーマンスは決してカテゴライズされるものではなく、アーティスト “三浦大知” だからこそ表現出来たもの。そんな彼の“COLORLESS”という表現には、もはや反論出来る者はいないであろう。

放送の直後には「衝撃的パフォーマンスだった」「度肝を抜かれた」という声があり、その反響はすぐに現れ、同曲はiTunesのソングチャートで1位を記録した。

この「COLORLESS」は三浦大知の新曲なのかと思いきや、1月15日(水)に発売されるニューシングルのカップリング曲として収録されるとのこと。シングルの詳細は現在発表されていないが、リード曲はどのような“色”なのかが楽しみだ。きっと昨晩の衝撃をさらに更新してくるに違いない。

■「COLORLESS」配信情報
https://avex.lnk.to/miuradaichi-colorless


◆三浦大知 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報