テイラー・スウィフト、猫に相談して新曲をリリース

ツイート

テイラー・スウィフトの新曲「Christmas Tree Farm」が緊急リリースされたのは、猫ちゃんたちへの相談の結果だったようだ。



「クリスマス・ソングができたんだけど、来年のクリスマスまで1年もリリースを待つなんて変だよね。どうしようかな?」とテイラー・スウィフトは3匹の愛猫たちに相談、その様子がインスタグラムに公開され、「とにかくリリースしちゃおう」と、日本時間12月6日の14時に新曲「Christmas Tree Farm」がリリースされた。ミュージック・ビデオもあわせて公開となっている。

「あなたの腕の中にいると、全ての夢が叶うあの小さな農場に戻れるの」と歌うクリスマス・ソングのジャケット写真には、幼少期をクリスマス・ツリー農場で過ごしたテイラー自身の写真が使用され、ミュージック・ビデオは、幼少期の頃のホーム・ビデオが元となっており、テイラーが雪の中で遊んだりクリスマス・プレゼントにギターをもらったりする姿などを見ることができる。


なお、テイラー・スウィフトの素顔に迫ったドキュメンタリー『Taylor Swift: Miss Americana』は、2020年1月23日に米ソルトレイク・シティで開催されるサンダンス映画祭でプレミア公開されることが決定している。このドキュメンタリーのタイトルはアルバム『Lover』の収録曲「Miss Americana & The Heartbreak Prince」からとられたものだ。


テイラー・スウィフト「Christmas Tree Farm」
試聴・購入・ストリーミング:https://taylor.lnk.to/Christmas
アルバム『Lover』の試聴・購入:https://taylor.lnk.to/Lover

◆テイラー・スウィフト・レーベルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報