ブリット・アワーズ、2020年活躍が期待されるアーティストにCelesteを選出

ツイート

英国最大級の音楽アワーズ<Brit Awards>が12月6日、これからの活躍が期待される英国の新人アーティストへ贈るライジング・スター賞の受賞者を発表した。

◆Celeste画像、動画

2020年はR&B/ソウル・シンガーのCeleste(25歳)が選ばれた。米ロサンゼルスで生まれ、英国ブライトンで育った彼女は、美しくソウルフルな歌声の持ち主。2月に開催される授賞式でパフォーマンスし、さらに多くの人々を魅了しそう。

<Brits Awards>を見て育ち、候補者や受賞者、そのパフォーマンスにインスパイアされてきたというCelesteは「信じられない。ありがとう」とコメントしている。









2020年は、Celeste、Beabadoobee、Joy Crookesの女性3アーティストが候補に挙がっていた。

ライジング・スター・アワードは、これまでクリティックス・チョイス・アワードと呼ばれており、アデル、フローレンス&ザ・マシーン、エリー・ゴールディング、サム・スミス、ジェイムス・ベイ、ラグンボーン・マン、ジョルジャ・スミスらが受賞してきた。2019年はルイス・キャパルディ、サム・フェンダー、マヘリアが候補に挙がり、サム・フェンダーへ贈られた。

Celesteは現在、2012年に同賞にノミネートされたマイケル・キワヌカ(*エミリー・サンデーが受賞)とヨーロッパ・ツアーを行なっている。昨年、Polydor Recordsと契約を交わし、2020年にデビュー・アルバムをリリース予定。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報