宮本浩次が歌う「恋人がサンタクロース」、ソフトバンク新CMのテーマソングに

ツイート

宮本浩次が歌う「恋人がサンタクロース」をテーマソングに起用したソフトバンクの新テレビCMが、12月11日(水)より全国で放映開始となる。

◆CM動画、画像

同CMはソフトバンクが“音楽”を主役に展開するテレビCMシリーズの新作で、田中圭と桜井ユキが出演。クリスマスの街を舞台に、恋人と待ち合わせをしている田中とスクープを狙うパパラッチのコミカルな攻防を通して、速度制限を気にせずに使える料金プラン「ウルトラギガモンスター+(プラス)」の魅力を伝える。松任谷由実の名曲に新たな彩りを加える宮本の歌声はもちろん、予想を覆すストーリー展開にも注目だ。





■CM情報

タイトル:ソフトバンク 新テレビCM「恋人がサンタクロース」篇(30秒)
出演:田中圭、桜井ユキ
テーマソング:「恋人がサンタクロース」(歌:宮本浩次/作詞・作曲:松任谷由実)
放映開始日:2019年12月11日(水)
放映地域:全国
この記事をツイート

この記事の関連情報