宮本浩次、サンタクロースに

ツイート

宮本浩次が出演するソフトバンクのスペシャルテレビCMが、クリスマスイブの一夜限定で全国放映される。

◆CM動画、画像

同CMはソフトバンクが“音楽”を主役に展開するシリーズの新作で、宮本はワインレッドのフォーマルウェアにボンボン付きの帽子を組み合わせたサンタクロース風の衣装に身を包んで登場。東京の街を望む渋谷スクランブルスクエアの屋上で、夜景をバックに「Silent Night(きよしこの夜)」を歌い上げる。渋谷スクランブルスクエアの屋上施設「SHIBUYA SKY」で撮影された日本初のテレビCMだ。




宮本は「服装から何からワクワクしながら撮影した」と、次のように語っている。

   ◆   ◆   ◆

■宮本浩次 インタビュー

──撮影の感想をお聞かせください。

今まで高いところで撮影したことはないし、スカイツリーにすら登ったこともないんですけど、今回は天然のスモーク(霧)が発生していて、すごく幻想的というか、神聖な感じがする場所だったなという印象です。

──クリスマスはどんな思い出がありますか?

子供の頃、サンタクロースがミニカーをプレゼントしてくれるという行事があって、毎年楽しみにしていました。小学校4年生ぐらいまでですかね。

──今回は渋谷の夜景をバックに撮影しましたが、印象に残っている夜景をお聞かせください。

30年ぐらい前に見た隅田川の花火とか、首都高速から見た夜景が印象に残っています。

──宮本さんにとって2019年はどんな年でしたか? また2020年はどんな年にしたいですか?

2019年はソロ活動を始めて、ソフトバンクのテレビCMではお侍さんの格好をして、最後はサンタクロースの衣装で花道を飾りました(笑)。50歳を過ぎてから始めた冒険でしたが、非常に躍動感のある1年だったので、2020年も素敵なことが一つでも多くある年になればいいなと思います。

──テレビCMをご覧になる視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。

実際に自分がどういう風に映っているのか、細部までは分かっておりませんが、服装から何からワクワクしながら撮影したので、皆さんに楽しんでいただけるCMになっていると思います。

   ◆   ◆   ◆

■CM情報

タイトル:ソフトバンク 新テレビCM 「クリスマスプレゼント」篇(60秒)
出演:宮本浩次
テーマソング:「Silent Night」
(歌:宮本浩次/作詞:ヨゼフ・モール/作曲:フランツ・クサーヴァー・グルーバー)
放映日:2019年12月24日(火)限定放映
放送地域:全国
この記事をツイート

この記事の関連情報