トニー・アイオミとロバート・プラント、空港で遭遇

ツイート


トニー・アイオミとロバート・プラントが、最近、米ナッシュビルの空港で遭遇したそうだ。

◆投稿された写真

ブラック・サバスのファン・サイトBlack Sabbath Onlineが先週終わり、その2ショットをTwitterに投稿した。2人が、アイオミの携帯電話をのぞき込んでいる姿がとらえられた。隣にいる男性はアイオミのマネージャー、ラルフ・ベイカー氏だと言われている。周りの人たちは、レジェンド2人に気づいていないようだ。

彼らはナッシュビルから英国へ戻るフライトが偶然一緒だったらしい。アイオミは先週、同市にあるGibsonを訪問したことをSNSで報告していた。





アイオミは2005年にSirius Radioが行なったインタビューで、昔、ブラック・サバスがレッド・ツェッペリンとスタジオでジャムしたときのテープを持っていると明かしており、この2ショットが出まわったことから、アイオミのSNSには「いつ聴くことができるんだ?」とのコメントがあらためて寄せられている。

また、アイオミは当時のことについて、以前、『Classic Rock』にこう語っていた。「クラブでプレイしている時代、ジョン(・ボーナム)が時々、姿を見せ、ジャムをしたがったんだ。最初、僕らは“いいよ”って言って、彼はビル(・ワード)のドラムをプレイしたんだけど、ぶっ壊したんだよ。ビルは本当に怒っちゃって、その後はジョンが来て“やらない?”って言っても、ビルは“やだね”って、彼にプレイさせなかった」

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報