Seratoからビートやリミックスを瞬時に創造できるビートメイキングソフト「Serato Studio」

ツイート

DJソフト「Serato DJ」でおなじみのSeratoから、DJやプロデューサーのためのビートメイキングソフト「Serato Studio」が登場した。

Serato Studioは、DJやプロデューサーのために作られた、究極のビートメイキングソフト。ビートやリミックスを瞬時に、楽しく、創造することができる。同社のサンプル・エディット・プラグイン「Sample」と同様に、高品質のタイムストレッチとピッチシフトを提供するPitch’n Timeアルゴリズムを搭載。ループやドラム、インストゥルメント、FXのライブラリが組み込まれているので、閃いたビートをすぐに形にすることができる。


▲カンタンにリズムを入力できるステップ・シーケンサーを内蔵。DubstepやEDM、R&Bなどさまざまなジャンルのプリセットを用意。それを起点に自分だけのリズムを作っていくことができる。

ビートメイキングは初めてという人も大丈夫。ソフトにはさまざまなジャンルに対応する300以上のドラムパターンを搭載。808スタイルのステップ・シーケンサーで自分だけのリズムを作るのもカンタンだ。メロディやバッキングは内蔵するノートシーケンサーで入力。PCのキーボードを鍵盤に見立てて演奏、レコーディングすることもできる。鍵盤は楽曲のキーに合わせて自動的にマッピングされるので、経験がなくても音を外さずに演奏できるのもポイントだ。また、膨大な量のドラムキットやインストゥルメント、オーディオループやサンプルも付属。さらにプリセットは毎月更新される。AU/VST互換のプラグイン・インストゥルメントも使用可能だ。

Seratoらしさを感じさせるのは、Serato DJのライブラリとの連動。Serato DJで検出したBPMやキーをSerato Studioのプロジェクトに反映させられるので、既存の楽曲から好きな部分を取り込んで、テンポやピッチを変える、ビートやフレーズを加えるといったリミックスに必要な作業がスムーズに行える。また、30以上のエフェクト・プリセットで構築したトラックを彩ることも可能だ。15日間無料で使用できる体験版が用意されるので、まずは解説ビデオを見ながら機能をチェックしてほしい。


製品情報

<動作環境>
OS:Windows 7/8.1/10、macOS 10.13~10.15 ※ 64bit版のみ対応
CPU:Intel Core i3 1.07GHz以上、Intel Core i5 1.07GHz以上、Intel Core i7 1.07GHz以上、Intel Core i9 1.07GHz以上
メモリ容量:4GB以上
空き容量:5GB
画面解像度:1280×720
※本製品はライセンス及びインストールガイドのみの提供となり、USBメモリ/DVDディスク等のメディアは提供されません。

◆Serato Studio
価格:23,000円(税別)
発売日:2019年12月10日
この記事をツイート

この記事の関連情報