小袋成彬、2ndアルバム「Piercing」のリリースが決定

ツイート

小袋成彬が、1stアルバムから約1年8か月振りに2ndアルバム「Piercing」をリリースSuchることが発表された。発売日は、12月18日(水)。

デジタルのみの配信で、サブスクリプションサービスもしくはダウンロードで聴くことができる。デビューアルバム「分離派の夏」で描き出した抒情的な「個」の世界観は踏襲しつつも、今作に至るまでに小袋が体験した様々な「喪失」に向き合った作品。喪失を憂い、向き合い、そして昇華させるまでの過程を描ききる全12曲は息を呑むような意欲的なサウンドデザインを纏い、最終曲「Gaia」によって圧倒的な肯定感を獲得する。サブスクリプションサービスで出会ったアメリカ在住のインディーアーティストKenn Igbiや、いまをときめく日本のラッパーのTohjiや5lackとの共演は、「個」を描いた小袋が他者を希求する今作では当然の流れとも言える。

また、本日12月13日(金)25:30~自身がナビゲーターを務める番組J-WAVE81.3FM「MUSIC HUB」にてニューアルバムから『New Kids』を初オンエア。こちらは、池袋パルコ50周年キャンペーンムービーのテーマソングにも選ばれており、一部は動画とともに既に公開済みだが、フルサイズのオンエアは初めてのことになる。

さらに、YouTubeには、2ndアルバム「Piercing」のリリースに先駆けて、収録曲の『Gaia』のミュージックビデオティザー映像が公開(https://youtu.be/dt3rVUthkXQ)。iPhoneだけを使用してロンドンで撮影された映像は、アルバムの空気感と小袋自身の今のモードをそのままの伝えるビデオに仕上がっている。


また、The fin.との共同名義作品『COLD』のミュージックビデオが公開。10月18日(金)にシングルリリースされたThe fin.との共同名義作品『COLDだ』。

かねてより親交のあったThe fin.のYuto Uchinoと小袋成彬が、本年春にロンドンで久々に再会し、小袋成彬が感銘を受けたロンドン・クラブ・シーンのサウンドや、世界各地でツアー・サーキットを行うThe fin.のアティテュードが重層的に化学反応を起こしながら、“とにかく爆音で鳴らすべき曲”というコンセプトのもと、ロンドンにある小袋のプライベート・スタジオでセッションを敢行し、制作された楽曲となる。Spotifyでは、「New Music Friday UK」のプレイリストにも入り、海外を含めたサブスクリプションサービスで主に話題になったが、本日楽曲『COLD』のミュージックビデオが公開された。


リリース情報

2ndアルバム「Piercing」
12月18日(水) 発売 ※デジタルのみでのリリース(サブスクリプションサービス・ダウンロードのみ)
収録曲
01.Night Out
02.Night Out 2
03.Turn Back
04.Bye
05.New Kids
06.In The End
07.Snug
08.Three Days Girl
09.Down The Line
10.Tohji’s Track
11.Love The Past
12.Gaia
この記事をツイート

この記事の関連情報