2020年注目の新人リスト、<Sound Of 2020>の候補発表

ツイート

▲ヤングブラッド

英国の公共放送BBCが毎年発表している、新年活躍が期待されるニュー・アーティストのリスト<Sound Of…>の2020年版の最終候補が発表された。

◆<BBC Sound of 2020>関連画像

音楽評論家、ブロードキャスター、DJほか、ビリー・アイリッシュ、ルイス・キャパルディら以前候補に挙がったアーティスト170人の投票の結果、<BBC Sound Of 2020>には以下の10アーティストがノミネートされた。

Arlo Parks
Beabadoobee
Celeste
Easy Life
Georgia
Inhaler
Joesef
Joy Crookes
Squid
Yungblud

この中から新年初め、1~5位が発表される。



Beabadoobee、Celeste、Joy Crookesの女性アーティスト3人は、<ブリット・アワーズ>が同じくこれからの活躍が期待されるUKの新人アーティストへ贈るライジング・スター賞の候補に挙がり、Celesteが選出された。

<Sound Of…>は2003年に開設され、50セントを初代に、キーン、ザ・ブレイブリー、コリーヌ・ベイリー・レイ、MIKA、アデル、リトル・ブーツ、エリー・ゴールディング、ジェシー・J、マイケル・キワヌカ、ハイム、サム・スミス、イヤーズ&イヤーズ、ジャック・ガラット、Ray BLK、シグリッドらが1位に選ばれている。

今年、<Sound Of 2019>は1位にOctavian、King Princess(2位)、Grace Carter(3位)、slowthai(4位)、Rosalia(5位)と続いた。

新しいアーティストについて知るには役立つリストだが、大ブレイクしたアークティック・モンキーズやジェイク・バグ、エド・シーランらが候補にさえ挙がらず、最近ではデュア・リパ、ビリー・アイリッシュがトップ5入りしていないなど、必ずしもヒット・メーカーを的中させてはいない。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報