春ねむり、1年半ぶりの新作「ファンファーレ」1月に配信リリース

ツイート


春ねむりの約1年半ぶりとなる新作「ファンファーレ」が、2020年1月10日(金)にデジタル配信にてリリースされることが決定した。配信に先駆けて、ジャケット・アートワークも公開されている。

◆「ファンファーレ」アートワーク

2019年は、自身にとって初のアジア、そしてヨーロッパツアーを実施し、ヨーロッパを代表する20万人以上動員のフェスティバル<Primavera Sound 2019>への参加も果たした。また来年2020年3月には、自身初となる北米でのライブパフォーマンスが決定。テキサス州オースティンで開催される<SXSW>(2020年3月13~22日) に出演する。

今回公開された新作のジャケット・アートワークは、この曲でいよいよ本格的な世界進出を目論み挑もうとする、彼女の意気込みと覚悟が込められているようでもある。また近日、同曲のミュージックビデオも公開予定とのこと。

▲デジタル配信「ファンファーレ」

■【LIVE情報】

2019年12月24日(火) 台湾・台中 東海大學 「Get Out Festival 2020 | 滾誕音樂節」
2020年1月10日(金) 日本・東京 dues新宿 「春ねむりワンマンライブ “ひとりでねれるもん!vol.4”」
2020年3月13日(金)~22日(日) アメリカ・テキサス オースティン「SXSW2020」

この記事をツイート

この記事の関連情報