2019年、アメリカと英国で最もググられたミュージシャン・トップ10

ツイート

世界最大規模の検索エンジンGoogleが、2019年の急上昇ワードのランキング<Year In Search>を発表した。

◆リル・ナズ・X画像

ミュージシャンのカテゴリーでは、音楽ではなく性的虐待が注目を集めたR.ケリーが、米英両方で1位につけた。

アメリカにおける<ミュージシャンとバンド>部門で急上昇したのは──

1. R.ケリー
2. 21サヴェージ
3. ビリー・アイリッシュ
4. リル・ナズ・X
5. エイサップ・ロッキー
6. モトリー・クルー
7. リゾ
8. グラディス・ナイト
9. テカシ69
10. ジョイ・ヴィラ

英国では
1. R.ケリー
2. ネイディーン・コイル
3. 21サヴェージ
4. ルイス・キャパルディ
5. ビリー・アイリッシュ
6. マーティン・ケンプ(スパンダー・バレエ)
7. ルイ・トムリンソン
8. ジェシー・ネルソン(リトル・ミックス)
9. モトリー・クルー
10. ザ・キュアー

の順だった。モトリー・クルーはバイオグラフィ映画『The Dirt』の公開と、最近の復活宣言により、今年話題のアーティストの1組となった。

UKのリストで2位に登場した元ガールズ・アラウドのネイディーン・コイルは、リアリティ番組『I’m A Celebrity...Get Me Out Of Here!』に出演したことで関心を集めた。

また、世界的には<ソング>のランキングが発表されており、以下の10曲がよく検索されたという。

1. 「Old Town Road」
2. 「7 rings」
3. 「Shallow」
4. 「Señorita」
5. 「Memories」
6. 「Into The Unknown」
7. 「A Whole New World」
8. 「Sunflower」
9. 「Sexy Lady」
10. 「bad guy」

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報