デヴィッド・バーン、トーキング・ヘッズのインスタ「何も知らない」

ツイート

今週(12月9日)、インスタグラムにトーキング・ヘッズの“オフィシャル”だというアカウント(@talkingheadsofficial)が開設され、彼らが再結成するのではと期待されたが、デヴィッド・バーンはこのアカウントに全く関与していないそうだ。

◆デヴィッド・バーン画像

バーンは『Rolling Stone』誌に以下のような声明を出したという。「これについて聞いたことはない。何なのか、誰がやっているのか、僕は知らない。だから明らかに、“オフィシャル”トーキング・ヘッズ・アカウントではあり得ない。他のメンバーが計画していることが何であれ、それは彼らだけのものであり、僕は幸運を祈る」

『Variety』は、アカウントが現れた直後、ジェリー・ハリスン(Key)のマネージャーが開いたものだと伝えていた。彼は2020年、トーキング・ヘッズの4枚目のスタジオ・アルバム『Remain In Light』(1980年)の40周年を記念し、サポート・メンバーだったエイドリアン・ブリュー、ファンク・バンドTurkuazと世界各地のフェスティバルに出演するツアーを開催する。

また、クリス・フランツ(Ds)とティナ・ウェイマス(B)は、アカウントはハリスンと仕事をしている人が開いたもので、「僕らは現在、楽しみながらそれぞれのプロジェクトに取り掛かっているところで、トーキング・ヘッズの再結成は計画していない」と、『Rolling Stone』誌にコメントしたという。

インスタグラムのこのアカウントは、まだ何も投稿されていないが、開設以来、1万9,000人以上がフォローしている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報