レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ジョン・フルシアンテが復帰

ツイート

レッド・ホット・チリ・ペッパーズは週末、ギタリストのジョシュ・クリングホッファーが脱退し、ジョン・フルシアンテが復帰すると発表した。

◆レッド・ホット・チリ・ペッパーズの声明

バンドは、「我々は、10年間一緒だったギタリスト、ジョシュ・クリングホッファーと別の道を歩むことになった。ジョシュはビューティフルなミュージシャンで、我々は彼のことをリスペクトし愛している。彼と過ごした時間、彼が我々と共有してくれた数えきれないほどのギフトに深く感謝する。さらに、大きな興奮と溢れんばかりの感情と共に、ジョン・フルシアンテが復帰することを発表する。ありがとう」との声明を出した。



1988年に18歳でレッド・ホット・チリ・ペッパーズに加入したフルシアンテは、1992年に一度目の脱退。1999年に復帰したが、2009年に再び脱退していた。クリングホッファーは2010年、バンドに正式に加入したことが発表され、『I’m With You』(2011年)、『The Getaway』(2016年)の2枚のスタジオ・アルバムの制作に参加した。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報