ブライアン・メイ&ロジャー・テイラー、クリスマス・アニメーションを公開

ツイート

クイーンのブライアン・メイとロジャー・テイラーが日曜日(12月15日)、クイーンが80年代にリリースしたクリスマス・ソング「Thank God It’s Christmas」をもとに制作したアニメーション・ビデオを、世界中のファンへのクリスマス・ギフトとして公開した。

◆クイーン動画

オリジナルとそれに歌詞を加えたリリック・ビデオの2ヴァージョンがあり、このアニメーションのコンセプトについて、ロジャーは「皮肉なことに、クリスマスの時期は僕らの多くにとってストレスとなりがちだ。たくさんの感情や思い出が溢れ出る。ようやくその日が来るとホッとする」と、ブライアンは「このビデオでは、僕ら人間は地球の全ての生き物の安泰に対し責任があることをほのめかしている。自分や孫たちだけでなく、動物の権利もリスペクトすべきだ」と、コメントしている。

2人とコラボし、Justin Mooreがアニメーションの制作および監督をした。



「Thank God It’s Christmas」はブライアンとロジャーの共作で、1984年11月にリリース。その年のクリスマス時期6週間全英チャートに入り、最高21位をマークした。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報