indigo la End、初の中国ツアーが大盛況

ツイート

indigo la Endが自身初の海外公演<indigo la End China tour 2019「私心実」>を開催した。12月12日(木)北京・疆进酒(Omni Space)、13日(金)上海・万代南梦宫 未来剧场(Bandai Namco Future House)の2公演を行なう中国ツアーだ。

◆indigo la End画像

各会場ではオープン前から“indigo la End”とプリントされたフラッグを持った現地のファンが列をなし、開演を待ちわびる。大歓声に迎えられて登場したバンドは、最新アルバム『濡れゆく私小説』からのナンバーを中心に新旧織り交ぜた楽曲を披露し、後半、川谷が中国語で「大家开心吗?」(みんな楽しい?)と煽るとオーディエンスは大きな声で応えた。






ライブ終盤には、「瞳に映らない」「心の実」「名もなきハッピーエンド」とイントロが始まるたびに割れるような歓声が上がり、4年前の楽曲ながら再評価され、YouTubeの再生回数が1,000万回を超えた「夏夜のマジック」では会場中が手を振り体を揺らしてさらなる盛り上がりを見せた。





最後はそれぞれの会場でファンが用意した寄せ書き入りのフラッグをメンバーが受け取り、観客と一緒に記念撮影をして大団円。メンバーたちは終演後、「こんなに熱く迎えてもらえてライブをしていてとても楽しかった」「ステージから曲を一緒に歌ってくれている様子が見えた」「また来たい」と思いを語った。

撮影◎豊田和志

■<indigo la End China tour 2019「私心実」>セットリスト

1. 花傘
2. 想いきり
3. はにかんでしまった夏
4. 小粋なバイバイ
5. 鐘泣く命
6. 砂に紛れて
7. 秋雨の降り方がいじらしい
8. 蒼糸
9. ラッパーの涙
10. 通り恋
11. 見せかけのラブソング
12. 煙恋
13. 瞳に映らない
14. 心の実
15. 名もなきハッピーエンド
16. 夏夜のマジック
17. 結び様
En. さよならベル

■Major 5th Full Album『濡れゆく私小説』

2019年10月9日(水)発売
通常盤 ¥3,000(+税)・WPCL-13103
初回限定盤 ¥4,000(+税)・WPZL-31658

通常盤:CD
1. 花傘
2. 心の実
3. はにかんでしまった夏
4. 小粋なバイバイ
5. 通り恋
6. ほころびごっこ
7. ラッパーの涙
8. 砂に紛れて
9. 秋雨の降り方がいじらしい
10. Midnight indigo love story
11. 結び様

初回限定盤:DVD
全国ワンマンツアー「街路樹にて」東京追加単独公演「abuku」
at 日比谷野外大音楽堂ライブ映像収録
1. 夜明けの街でサヨナラを
2. ハートの大きさ
3. はにかんでしまった夏
4. 彼女の相談
5. 花をひとつかみ
6. 見せかけのラブソング
7. スウェル
8. 名もなきハッピーエンド
9. 想いきり
10. 幸せな街路樹.
11. 心ふたつ
12. 夏夜のマジック
13. 幸せが溢れたら

◆indigo la End オフィシャルサイト

この記事をツイート

この記事の関連情報