DA PUMP、乃木坂46、日向坂46ら『日本レコード大賞』への意気込み語る

ツイート

『第61回輝く!日本レコード大賞』受賞者を招いた記者会見が、12月16日(月)に行われた。

◆記者会見画像

2019年の「日本レコード大賞」候補となる「優秀作品賞」には、Little Glee Monster「ECHO」、三浦大知「片隅」、欅坂46「黒い羊」、AKB48「サステナブル」、純烈「純烈のハッピーバースデー」、乃木坂46「Sing Out!」、氷川きよし「大丈夫」、日向坂46「ドレミソラシド」、DA PUMP「P.A.R.T.Y. ~ユニバース・フェスティバル~」、Foorin「パプリカ」の10作品が選ばれている。

また、海蔵亮太、新浜レオン、BEYOOOOONDS、彩青の4組が「最優秀新人賞」候補となる「新人賞」を受賞。「最優秀アルバム賞」にはTHE YELLOW MONKEY『9999』、「最優秀歌唱賞」には市川由紀乃、「特別賞」には菅田将暉、竹内まりや、米津玄師が輝いた。

歴史ある賞も昨年で60回の節目を迎え、今年は令和最初の賞として新たなページを刻む。以下、記者会見で語られた意気込みコメントをご紹介する。



   ◆   ◆   ◆

■AKB48(向井地美音)
今回も「サステナブル」で優秀作品賞を頂き、そしてグループとしては11回目のレコード大賞出場ということで、本当にうれしく思っております。「サステナブル」の歌詞のようにAKB48のことをずっと好きで居続けてもらえるように精一杯明るくパフォーマンスを頑張りたいと思います。当日よろしくお願いします。

■乃木坂46(齋藤飛鳥)
「Sing Out!」という楽曲で賞を頂けたのですが、この曲はメンバーもスタッフさんも広くいろんな方にこの曲の良さが伝わるようにとすごく頑張った曲なので、本日はこのような場に呼んでいただき本当に嬉しく思います。よろしくお願いします。

■Foorin(もえの)
今回はこのような歴史あるすばらしい賞に選んでいただけて本当に嬉しいです。ありがとうございます。まさか私達がこんなにすばらしい賞に選ばれるとは思っていなかったので本当に嬉しいです。支えてくださった皆様に感謝の気持ちで一杯です。

■日向坂46(佐々木久美)
私達は2019年にデビューさせて頂いたばかりなんですが、まさかデビューした年に優秀作品賞に選んでいただけるとは夢にも思っていなかったので、本当に光栄です。いつも応援してくださっている皆様に恩返しをできるようなパフォーマンスできるように当日頑張りたいと思います。よろしくお願いします。

■欅坂46(菅井友香)
このような歴史ある賞にまた選んでいただき光栄です。「黒い羊」という楽曲は世代を問わずたくさんの方に響く曲だと思っていて、私達にとっても大切な一曲なので、30日は精一杯思いをこめてパフォーマンスさせていただきたいと思います。よろしくお願いします。

■DA PUMP(ISSA)
去年に引き続き今年も優秀作品賞に選んで頂いたこと、本当に光栄に思います。
自分たちができることはパフォーマンスしかないので、それでいろんな方々が元気になってくれたりするのが日々目標であり楽しみであります。当日も楽しんでパフォーマンスしたいと思いますので、ぜひよろしくお願いします。

■市川由紀乃
この度は大きすぎるほどの賞を頂けましたこと、心から感謝の気持ちでいっぱいです。2019年はとても自然災害が多い年でしたので、12月30日は感謝の思いをこめて、皆さんに笑顔になっていただける、そんな歌を歌わせていただけるよう精一杯務めさせていただきます。ありがとうございました。

■彩青
6月26日に「銀次郎 旅がらす」という楽曲でデビューさせていただきました彩青と申します。デビューから半年足らずほどでこの新人賞という大きな賞を受賞させていただきましたことに本当に感謝の思いで一杯でございます。12月30日当日もしっかり応援してくださった皆さんの思い、そして細川たかし師匠の思いを胸に精一杯歌わせて頂きたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

■新浜レオン
このたび、新元号になった令和のもと5月1日に「離さない 離さない」でデビューをいたしました新浜レオンと申します。この度は第61回 日本レコード大賞の新人賞を受賞することができて心から嬉しく思います。それと同時にデビューする前から本当の沢山の方々に支えて頂いた思い、応援してくださる皆さんの思いをしっかり胸に留めて、12月30日は一曲入魂で精一杯歌って参ります。どうぞよろしくお願いいたします。本当にありがとうございます。

■海蔵亮太
今回はこんな素敵な賞をいただけて本当に嬉しく思っています。数年前までは普通に会社員として働いていたので、まさかこんな賞をもらえると思ってませんでした。「愛のカタチ」は認知症がテーマのラブソングなので、30日は感謝の気持ちをこめて一生懸命歌いたいと思います。よろしくお願いいたします。

■BEYOOOOONDS(高瀬くるみ)
私達は令和元年の8月にハロー!プロジェクトというところで令和元年初のメジャーデビューをさせていただきました。「眼鏡の男の子/ニッポンノD・N・A!/Go Waist」というトリプルA面シングルの、とても個性的なCDでデビューさせて頂いたんですけども、今回このような素敵な賞をいただけること、本当に嬉しく思います。この素敵な機会を頂けたことに感謝して、そして支えてくださる、応援してくださる全ての方に感謝の気持ちをこめて、30日当日は頑張って私達らしくパフォーマンスさせていただきたいと思います。よろしくお願いします。

   ◆   ◆   ◆

記者会見では登壇者らの意気込みの他、各参加者への質問が飛んだ。今回、秋元康が作詞に携わった形で勢揃いしたAKB48・乃木坂46・欅坂46・日向坂46の面々からは、AKB48の向井地美音が「優秀作品賞10作品の中で4つ。そんな秋元先生プロデュースのアイドルグループが入ったその中の一つとして出演できることが本当に嬉しいですし、そこでアイドルが出来ているっていう幸せを改めて感じています」とコメント。乃木坂46も前年・前々年の大賞受賞を「奇跡だと思っています」と振り返った。欅坂46の菅井友香や日向坂46の佐々木久美は授賞式の会場で秋元氏から直接労いの言葉を受け、また感謝の言葉を伝えられたことに「本当に嬉しかったです」と語った。

また、こちらも昨年に続いての優秀作品賞受賞となったDA PUMPは、大賞への意気込みについてISSAがコメント。「まずここに呼んで頂けることが光栄ですし、僕らにくださる楽曲が素晴らしい楽曲だったり作詞だったりするので、それを僕らは一生懸命パフォーマンスすることで一人でも多くの人に伝えられれば、元気になってもらえる方がいるんだったら良いかなと思っています。当日はゆきりんとFoorinに負けないように元気に頑張りたいと思います!」と会場の笑いを呼ぶ形で会見を盛り上げた。

『第61回輝く!日本レコード大賞』は、12月30日(月)17時30分から22時までTBS系で生放送される。

各賞受賞者・受賞曲

【優秀作品賞】
「ECHO」Little Glee Monster
「片隅」三浦大知
「黒い羊」欅坂46
「サステナブル」AKB48
「純烈のハッピーバースデー」純烈
「Sing Out!」乃木坂46
「大丈夫」氷川きよし
「ドレミソラシド」日向坂46
「P.A.R.T.Y. ~ユニバース・フェスティバル~」DA PUMP
「パプリカ」Foorin
(※曲名50音順)

【新人賞】
海蔵亮太
新浜レオン
BEYOOOOONDS
彩青
(※50音順)

【特別賞】
菅田将暉
竹内まりや
米津玄師
(※50音順)

【最優秀アルバム賞】
『9999』THE YELLOW MONKEY

【優秀アルバム賞】
『いつか、その日が来る日まで...』矢沢永吉
『瞬間的シックスセンス』あいみょん
『Sympa』King Gnu
『美らさ愛さ』夏川りみ
(※アルバム名50音順)

【最優秀歌唱賞】
市川由紀乃

【作曲賞】
岩崎貴文
「限界突破×サバイバー」氷川きよし

【作詩賞】
石原信一 
「最北シネマ」松原健之
「雪恋華」市川由紀乃

【編曲賞】
大橋卓弥/常田真太郎
「青春」スキマスイッチ

【企画賞】
『GUNDAM SONG COVERS』森口博子
「大航海2020 ~恋より好きじゃ、ダメですか?ver.~」高田夏帆
『微吟』ちあきなおみ
『My Bouquet』伊藤蘭
『Love Covers』ジェジュン
「令和」ゴールデンボンバー
(※タイトル名50音順)

【日本作曲家協会選奨】
丘みどり

【功労賞】
金井克子
園 まり
袴田宗孝
ビリー・バンバン
(※50音順)

【特別功労賞】
有馬三恵子
内田裕也
千家和也
萩原健一
(※50音順)

【特別音楽文化賞】
ジャニー喜多川

■番組情報

TBS系『第61回輝く!日本レコード大賞』
放送日:2019年12月30日(月)17時30分~22時
※一部地域では放送開始時間が異なります

この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報