モトリー・クルー、新ツアーに向けトレーナーや栄養士をつけ準備中

ツイート

復帰を宣言したモトリー・クルーのメンバーは、2020年夏に開催するスタジアム・ツアーに向け、トレーナーや栄養士をつけ態勢を整えているそうだ。

◆モトリー・クルー画像、動画

『Fox Business』のインタビューに応じたバンドのマネージャーAllen Kovacは、ヴィンス・ニール(Vo)が体重増加や歌唱力の衰えを批判されていることに対し、こう話した。「最高の状態に持っていくため、メンバーの何人かはトレーナーとワークアウトしてるし、栄養士をつけてるメンバーもいる。アーティストにとって最も不安なのは、自分らの音楽に関心を持つ人がいるのか? チケット買う人がいるのか?ってことだ。僕らは11月に(復帰について)話し始めたが、彼らは早くもツアーに向けどう準備したらいいか対策を練っていた。ヴィンスがどう歌うか、どう見えるか、ツアーで見てみよう」

マネージャーによると、今年3月に彼らの映画『The Dirt』が公開されたことで、モトリー・クルーの音楽のセールスが急増しただけでなく、45~58歳だったファン層の中心が18~45歳に推移したという。

デフ・レパード、ポイズン、ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツと2020年夏に北米で開催するツアーは、チケットの売れ行きが好調で、まもなく追加公演を発表するそうだ。

モトリー・クルーは先週、映画のシーンとオリジナルの映像を組み合わせ、「Looks That Kill」の新ミュージック・ビデオを公開した。

Ako Suzuki



この記事をツイート

この記事の関連情報