レルエ、モンストアニメ最終章「エンド・オブ・ザ・ワールド」主題歌「キミソラ」配信リリース

ツイート


レルエが、11月30日(土)よりスタートしているアニメ「モンスターストライク」最終章『エンド・オブ・ザ・ワールド』主題歌「キミソラ」を12月18日(水)に配信リリースすることが決定した。

◆「キミソラ」ジャケット画像

アニメ「モンスターストライク」(以下、モンストアニメ)は、2015年10月10日(土)より配信が開始され、現在配信中のモンストアニメはスマホアプリ「モンスターストライク」に登場する多数のキャラクターが主人公となって、さまざまなストーリーが描かれるオムニバス形式の作品だ。2015年10月10日(土)よりYouTubeにて配信を開始したモンストアニメの世界累計再生回数は、本年10月12日(土)より配信を開始した「ルシファー ウェディングゲーム」の第2話にて、モンストアニメシリーズ全体を通し、4億回を突破している。モンストアニメ最終章『エンド・オブ・ザ・ワールド』では、各シリーズに登場したルシファー(CV:日笠陽子)、アーサー(CV:水樹奈々)、ソロモン(CV:内田真礼)、ノア(CV:斉藤壮馬)、パンドラ(CV:小倉唯)という5人のヒーローが集結し、天聖イェソドに立ち向うというストーリーを描く。



今作「キミソラ」は、モンストアニメの壮大な世界観と、困難の中でその“仲間とともに前に進みたい”という想いが歌詞に込められている。独創的でありながらも、より広がりを感じさせるサウンドが特徴の初の書き下ろし楽曲だ。なお、同時に公開されたアートワークは丸井“motty”元子が担当した。



また、J-WAVE(81.3FM)のミュージック・プログラム「SONAR MUSIC」(月-木21:00-24:00 O.A.)の本日12月17日の番組内にて、「キミソラ」が初フルオンエアされることも決定した。

■Digital Single「キミソラ」

※アニメ「モンスターストライク」最終章『エンド・オブ・ザ・ワールド』主題歌
2019年12月18日発売
※ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて12月18日(水)より配信スタート。
※音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music

■J-WAVE(81.3FM)「SONAR MUSIC」

ナビゲーター:あっこゴリラ
放送日時:毎週月曜~木曜 21:00-24:00
番組サイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事をツイート

この記事の関連情報