ゴールデンボンバー、エアーアカペラでゴスペラーズの「ひとり」を熱演

ツイート


2019年12月21日にメジャーデビュー25周年を迎えるゴスペラーズが、全58曲のシングル曲を収録した初の25周年記念シングルコレクションを本日12月18日に発売した。あわせて、ゴールデンボンバーがゴスペラーズの代表曲を熱唱するCMが到着した。

◆CM15秒SPOT/30秒SPOT

CMは、鬼龍院翔のアップから始まり、ゴールデンボンバーの曲を歌唱するかと思えば、ゴスペラーズの代表曲「ひとり」が流れ始める、という内容。楽器を置き、今回はゴスペラーズの「ひとり」を“エアーアカペラ”で熱演している。両者は、今年2019年に音楽番組で何度か共演しており、ゴスペラーズからのオファーをゴールデンボンバーが快諾し、このコラボが実現した。





尚、ゴールデンボンバーは、新元号ソング「令和」を含む全15曲入りニューアルバム『もう紅白に出してくれない』のリリースを、12月28日に控えている。



■25th Anniversary Single Collection『G25 -Beautiful Harmony-』

▲初回生産限定盤

▲通常盤

2019年12月18日発売
初回生産限定盤(5CD+1BD)
KSCL-3210~3216 ¥8,000+tax
通常盤(5CD)
KSCL-3217~3221 ¥6,000+tax

この記事をツイート

この記事の関連情報