King Gnuタクシーが都内を走行

ツイート


“東京の移動をもっと快適にするプロジェクト”として、“King Gnuタクシー”が2019年12月20日(金)より2020年1月20日(月)まで都内を走行する。

◆King Gnuタクシー、King Gnu画像

株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ、みんなのタクシー株式会社との共同企画であるこのプロジェクトでは、高いノイズキャンセリング性能を誇るハイレゾ対応ヘッドホン「WH-1000XM3」を東京都内のタクシー20台限定で設置。King Gnuのハイレゾ音源と、特典画像を楽しむことができるという新しい移動体験企画である。



タクシーの車内後部座席に設置される「WH-1000XM3」は、ソニー独自開発の「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1」を搭載しており、「NCオプティマイザー」機能により、装着時の個人差を数秒で検出し、ユーザー一人ひとりに合わせてノイズキャンセリング特性を最適化する。従来機より強化されたノイズキャンセリング効果で、東京の喧噪から解放された快適な移動体験を提供するという。

▲WH-1000XM3


車内に搭載されたウォークマンには、ソニーのノイズキャンセリングヘッドホンのCMタイアップに合わせて初めて音源化された「Teenager Forever」(2019年12月20日より配信開始)のハイレゾ音源をインストール。そして車内のタブレットでは、King Gnuのライブ画像(未公開含)を公開する。

なお、このタクシーのラッピングデザインは、常田大希自らも参画するクリエイティブレーベル「PERIMETRON(ペリメトロン)」 が監修しており、内装を含むラッピング車両も1台限定で登場するようだ。

このKing Gnuタクシーは、タクシー配車アプリ“S.RIDE”の特設画面より配車可能だ。詳細は、S.RIDEの本プロジェクトサイトからご確認を。


▲King Gnuタクシー配車画面イメージ


▲King Gnu


■<King Gnuタクシー 概要>

期間: 2019年12月20日(金)~2020年1月20日(月)
台数: 20台(内装を含むラッピング1台ならびに通常ラッピング19台)
配車: “S.RIDE”の特設画面より配車可能 https://www.sride.jp/
本プロジェクト期間限定で、配車画面右上のKing GnuアイコンをタップするとKing Gnu仕様へ変更ができ、配車可能なKing Gnuタクシーを探すことができます。
*King Gnuアイコンは12月20日10時以降にアプリ画面上に出現します。
プロジェクトサイト: https://www.sride.jp/jp/kg2019-01/

この記事をツイート

この記事の関連情報