Fragrant Drive、セカンドワンマン開催決定

ツイート

Fragrant Driveが12月18日に2ndシングル「ガルスピ~Smells Like Girl Spirit~」をリリースした。

◆ミュージックビデオ

通称“フラドラ”ことFragrant Driveは、コロムビアのアイドルレーベル「Label The Garden(LTG)」に所属する6人組アイドルグループで、3月に1stシングル「胸の奥のVermillion」でメジャーデビュー。参加している豪華クリエイティブ陣が本格的なバンドサウンドを聴かせてくれることもLTGの魅力のひとつだ。それに続く2ndシングル「ガルスピ~Smells Like Girl Spirit~」は、発売日のリリースイベントでオリコンデイリー初登場第5位にランクインしたことが発表され、幸先の良いスタートを切った。

リーダーの板橋加奈は「ガルスピのリリースイベントではオリコンデイリー5位、ウィークリー10位を目標に掲げていたので、まずひとつ目の目標が叶って嬉しい。このままウィークリーの目標も達成できるようにリリースイベントファイナルまで駆け抜けていきたい」とコメントしている。


本作の表題曲「ガルスピ」は、ベースに山崎英明(siraph、ex. School Food Punishment)が参加しており、唸りをあげるベースラインが疾走感を後押しする快作となった。Type-A、Type-Bに共通して収録されているカップリング曲「Snow Dust」の振付はマシュマロ下乳Iカップが売りの人気グラビアアイドルであるメイリが担当。

Type-Aに収録されているカップリング曲の「Growing Up」は前作のカップリング曲「Magnet」を手がけた摩天楼オペラのキーボーディストである彩雨によるものだ。Type-Bに収録されているカップリング曲「Dance Flight」は前作の表題曲「胸の奥のVermillion」を手がけたkiyo(ex. Janne Da Arc)によるもので、振付は元PASSPO☆のメンバーで現在は振付師として活躍する槙田紗子が担当している。

ミュージックビデオではメンバー全員が学生服に身を包み、普段は見せない表情を見せているので合わせてチェックを。ジャケット写真も王道アイドル路線のType-Aと、不思議な色気が漂うType-Bの対比が興味深い。

2020年3月29日には、東京・渋谷REXにてセカンドワンマンライブも開催される。こちらについてはサブリーダーの加藤真凛が「前回のワンマンライブではソールドアウトに届かなかったので、今回はソールドアウトできるようにがんばります!」と抱負を述べている。

「ガルスピ~Smells Like Girl Spirit~」

2019年12月18日(水) Release

■Type-A CD 
COCA-17725 ¥1,091+税
[CD]
1.ガルスピ ~Smells Like Girl Spirit~(TBSテレビ「イベントGO!」12月度オープニングテーマ)
2.Snow Dust
3.Growing Up
4.ガルスピ ~Smells Like Girl Spirit~(Instrumental)
5.Snow Dust(Instrumental)
6.Growing Up(Instrumental)
▲「ガルスピ~Smells Like Girl Spirit~」Type-A ジャケット

■Type-B CD 
COCA-17726 ¥1,091+税
[CD]
1.ガルスピ ~Smells Like Girl Spirit~(TBSテレビ「イベントGO!」12月度オープニングテーマ)
2.Snow Dust
3.Dance Flight
4.ガルスピ ~Smells Like Girl Spirit~ (Instrumental)
5.Snow Dust (Instrumental)
6.Dance Flight (Instrumental)
▲「ガルスピ~Smells Like Girl Spirit~」Type-B ジャケット


◆Fragrant Driveオフィシャルサイト
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報