VTuberアイドル“ときのそら”、ミニアルバム『My Loving』発売決定

ツイート

バーチャルYouTuberアイドルとして、確固たる人気を誇る“ときのそら”が、2020年3月4日にミニアルバム「My Loving」を発売することが決定した。

ときのそらは、横浜アリーナでの単独ライブを将来の夢に掲げ、2019年3月にアルバム「Dreaming!」でメジャーデビュー。デビューアルバム発表後も本格的に音楽活動に取り組み、10月6日にはVeats Shibuyaにて自身初のワンマンライブ『Dream!』を開催。チケット販売開始後ほどなくしてソールドアウトするなど、ライブパフォーマンスにも大きな期待が寄せられる中、その期待を大きく上回るパフォーマンスでファンからの熱い声援に応えた。大盛況のライブを経て、ときのそらの音楽活動への関心がますます高まっている中での新作ミニアルバムの発売となる。

デビューアルバムの発売から約1年ぶりの新作アルバムとなる今作「My Loving」は、そのタイトル通り、ときのそらの“大好きなもの”をコンセプトに、普段はアイドルとして活動するときのそらのプライベート感も垣間見えるアルバムとなる予定。本日公開されたアルバムキービジュアルでも珍しい私服姿を披露している。

アルバム収録曲は全6曲を予定しており、10月の1stワンマンライブで初披露され、配信シングルとしてリリース中の「フレーフレーLOVE」、そして今作のスペシャル企画として、ホロライブ・イノナカミュージックに所属し、その高い歌唱力とスタイリッシュな楽曲で人気のVsinger AZKiとのコラボ楽曲「刹那ティックコード」が収録されることが決定。楽曲コンセプトやキャラクター性の異なるVTuber二人のコラボレーションで一体どんな化学反応が起こるのか、注目度の高いコラボレーションになる。さらに初回限定盤には、10月の1stワンマンライブ『Dream!』のライブ映像を収録したBlu-rayが特典として付属。ライブの興奮と感動が楽しめる充実の内容となっているので、アルバムとライブ映像の両方でときのそらの魅力を存分に味わうことができる。

ファン期待のミニアルバムのリリースにあわせて、ときのそら初となる写真集の発売も同時に発表となった。ときのそら1st写真集『そらびより』は、2月14日に発売となる。

(C)2019 cover corp

配信情報

ときのそら ミニアルバム「My Loving」は、音楽ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて3月4日より配信スタート
ミニアルバム「My Loving」に収録される配信シングル「フレーフレーLOVE」、そして2019年3月にリリースされたデビューアルバム「Dreaming!」は、音楽ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサイトにて好評配信中
■ときのそら 配信シングル「フレーフレーLOVE」 好評配信中
https://jvcmusic.lnk.to/Hurray_Hurray_LOVE
■ときのそら デビューアルバム「Dreaming!」
https://jvcmusic.lnk.to/dreaming
※対応ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music

リリース情報

発売日:2020年3月4日(水)
タイトル:ミニアルバム 『My Loving』
■初回限定盤(CD+Blu-ray):VIZL-1732 / ¥5,500 +税
 <初回限定盤特典>
・描き下ろし絵柄スリーブケース仕様
・ときのそら 1st ワンマンライブ『Dream!』 at Veats Shibuya ライブ映像 Blu-ray
・“私の好きなモノ”オフィシャル壁紙
+追加特典を予定
※追加特典に関する情報は後日発表
CD収録内容
ときのそら×AZKi 初オリジナルコラボソング!!「刹那ティックコード」、配信シングル「フレーフレーLOVE」 を含む、全6曲収録
■通常盤(CD) :VICL-65329 / ¥2,000 +税
<CD収録内容>
初回限定盤と同内容
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報