錦戸亮ツアーファイナル、ライブビューイング含め約4万人集客

ツイート

錦戸亮が12月19日、全国ツアー<錦戸亮 LIVE TOUR 2019 “NOMAD”>のツアーファイナル公演を東京・LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)にて開催した。

◆ライブ画像

10月1日に自主レーベル「NOMAD RECORDS」(読み方:ノマドレコーズ)を設立し、ソロ活動をスタートさせた錦戸。今回のツアーは全公演即日ソールドアウトとなり、チケットの申し込みがトータル約35,000人の会場キャパを大きく超えたため、ツアー最終日のライブビューイングが決定。全国の劇場111スクリーンにて初のライブビューイングを同時生中継で行い、ライブ会場と劇場を合わせ1日で約40,000人を集客した。

ライブのアンコールでは新曲「オモイデドロボー」を初披露。ライブ終了から3時間後の午前0時から急遽配信リリースするというサプライズ発表も飛び出した。

なお、12月11日にリリースした1stソロアルバム『NOMAD』はオリコン週間アルバムランキングで初登場1位を獲得。ソロアーティストとして新たなスタートを切った。


撮影◎上飯坂一

この記事をツイート

この記事の関連情報