フェンダーのインイヤーモニターPro IEMシリーズ「NINE 2」にカラバリTaos Turquoiseが追加

ツイート

フェンダーのインイヤーモニター「Pro IEMシリーズ」のラインナップにカラーバリエーションモデルが追加。「NINE 2 Taos Turquoise」が12月27日に発売される。

「NINE 2 Taos Turquoise」は、Pro IEMシリーズの他モデルと同様、ダイナミック型とBA型のハイブリッドドライバー方式を採用したインイヤーモニター。テネシー州ナッシュビルのFender Audio Design Labでハンドメイドされる。モールド生産によるスリムなハウジングに、豊かな低域再生を可能にする9.25mm径ダイナミックドリアバー1基と、フェンダー独自設計のハウジングに最適化を施したバランスドアーマチュア型ドライバー「HDBAドライバー」を2基(高域×2)搭載する。


「NINE 2」は、「NINE 1」と「TEN 2」の間に位置するミドルレンジモデルとして2019年6月に登場。Pro IEMシリーズの新たな選択肢として、それぞれの特徴を持ったハイクオリティサウンドを提供する。NINE 1やNINEと同様のコンパクトでスリムなハウジングに、プレミアムなドライバーを搭載。エネルギーバランスに優れたそのサウンドは、リスニング用として音楽を楽しく聴かせながら、モニター用としての解像度も持ち合わせている。

今回登場したバリエーションモデルは、カラーリングにTaos Turquoiseを採用。ブルー系の本体にシルバーのロゴがクールな印象を演出する。

その他のスペックはすでに販売中のモデルと同じ。ケーブルは、より強度の高い接続を可能にする独自デザインのTalon 2pinコネクターを搭載。再生周波数帯域は10Hz~21kHz、インピーダンスは16Ω@1kHz。クリーニングツール、6.3mm/3極変換プラグ、デラックスキャリングケース、フォームイヤーチップ(3サイズ)、TPEイヤーチップ(4サイズ)が付属する。

製品情報

◆NINE 2 Taos Turquoise
価格:オープン
発売日:2019年12月27日
発売元:株式会社アユート
この記事をツイート

この記事の関連情報