ザ・ローリング・ストーンズ、2020年に新作のリリースを計画

ツイート

ロニー・ウッドによると、ザ・ローリング・ストーンズは2020年にニュー・アルバムをリリースしたいと考えているそうだ。

◆ザ・ローリング・ストーンズ画像

彼は、英国の新聞『The Sun』紙にこう話したという。「ニュー・アルバムはパズルのようだ。俺ら、まだ欠けているピースをはめ込まなきゃならない。2020年にリリースし、世界ツアーをやれたらいいと思ってる」

ザ・ローリング・ストーンズは2016年にブルースのカバー・アルバム『Blue & Lonesome』をリリース。オリジナル・ソングの新作は、2005年発表の『A Bigger Bang』以来となる。

ロニーはまた、「50年間チェインスモーカーで、俺の命は危険にさらされたが、俺は生き残った。チャーリーは数年前、咽頭がんを患い、キースはヤシの木から落ち大出血した。全てが大事に至らなかった。大きな奇跡だ。ストーンズは破壊不可能だ」とも話したという。

ザ・ローリング・ストーンズは2019年、北米でツアーを開催。ロニーは、チャック・ベリーのトリビュート・アルバム『Mad Lad: A Live Tribute to Chuck Berry』をリリースし、ドキュメンタリー映画『Somebody Up There Likes Me』が公開された。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報