EMPiRE、無料招待公演実施&ニューシングル発売&春ツアー開催を発表

ツイート

EMPiREが12月19日、11月3日より全国12ヶ所で開催してきた<EMPiRE’S GREAT ESCAPE TOUR>のファイナル公演をZepp DiverCityで開催した。

◆ライブ画像

前日18日に、MAYU EMPiREがインフルエンザを発症し当面の活動自粛を発表。この日の公演も、MAYUを除く5名のメンバーで行われた。


開場から6面のLEDスクリーンに、ニューアルバム『the GREAT JOURNEY ALBUM』のヴィジュアルが映し出される。開演時間直前には、WACK代表取締役・渡辺淳之介が登場し、MAYU EMPiREの不在を開場を埋め尽くしたエージェント(EMPiREファンの総称)に詫びるとともに、「でも、今日は今日しかない5人のEMPiREを最高に楽しんでもらえたら嬉しいです!」と語ると大歓声を受けた。


開演時間を迎えるとフレンチエレクトロ調の新SEから、ニューアルバム収録のトリプルリード曲のひとつ「WE ARE THE WORLD」からライブはスタート。キラーチューン「Buttocks beat! beat!」、ヒットシングル「RiGHT NOW」と冒頭から畳み掛け大きな盛り上がりを見せる。


その後も、この日が初披露となったMAHO作詞の「きっと君と」を始め、MAYU作詞の「NEW WORLD」など、ニューアルバム収録曲に加え「FOR EXAMPLE??」「SUCCESS STORY」「ピアス」「EMPiRE originals」「MAD LOVE」「A journey」といった代表曲やシングル曲を、LEDを活かした映像演出やレーザー演出を織り交ぜ披露。


アンコールでは、EMPiRE始まりの曲「アカルイミライ」、メンバー全員で作詞を行った「I have a chance!!」を披露。最後に、ミュージックビデオにも登場した10名のクラウンダンサーとともに「Have it my way」でライブを締めくくった。


また、メンバーより2020年4月29日より全国12ヶ所をまわるツアー<EMPiRE SUPER FEELiNG GOOD TOUR>の開催と、春に4作目のシングルを発売することが発表された。さらに渡辺淳之介より、2020年1月5日にMAYU EMPiREが復帰した6名でのEMPiREで、本日と同じZeppDiverCityにて<EMPiRE'S GREAT REVENGE LiVE>を開催する事が発表された。同公演は、この日のZepp DiverCityのチケット所持者を全員無料招待するライブになっており、詳細は後日発表されるとのことだ。

EMPiRE公式Twitterでは、ツアーオフィシャルトレイラーと本日のアフタームービーも公開されている。

<EMPiRE SUPER FEELiNG GOOD TOUR>

2020年4月29日(水)神奈川・横浜Bay Hall
2020年5月2日(土)熊本・B.9 V2
2020年5月3日(日)福岡・DRUM Be-1
2020年5月5日(火)愛知・名古屋CLUB QUATTRO
2020年5月9日(土)新潟・GOLDEN PIGS RED STAGE
2020年5月10日(日)宮城・仙台CLUB JUNK BOX
2020年5月16日(土)大阪・umeda TRAD
2020年5月17日(日)岡山・エビスヤプロ
2020年5月23日(土)北海道・Sound lab mole
2020年5月30日(土)埼玉・HEAVEN'S ROCK 熊谷 VJ-1
2020年6月6日(土)長野・松本ALECX
2020年6月10日(水)東京・Zepp Tokyo

<EMPiRE'S GREAT REVENGE LiVE>

日時:2020年1月5日(日)
会場:ZeppDiverCity
詳細後日発表

<EMPiRE'S GREAT PARTY Vol.1 at Osaka>

日時:2019年12月21日(土)OPEN 15:45 / START 16:30
会場:OWL OSAKA
(〒530-0017 / 大阪府大阪市北区角田町5-1 梅田楽天地ビルB1)
入場に関して:
当日、整理券配布の上で入場無料でご入場いただけます。
整理券配布日時:当日13:00開始、14:00配布終了予定

◆EMPiRE オフィシャルサイト
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報