春畑道哉(TUBE)、新日本プロレスとのコラボMVが公開

ツイート

史上初の2DAYS開催となる「バンドリ!Presents WRESTLE KINGDOM 14 in 東京ドーム」(通称“イッテンヨン イッテンゴ”)大会テーマソング&テレビ朝日系「ワールドプロレスリング」12月・1月ファイティングミュージックとして書き下ろされた、ギタリストの春畑道哉(TUBE)の新曲「Kingdom of the Heavens」。“新日本プロレス×春畑道哉「WRESTLE KINGDOM 14 in 東京ドーム」コラボMV”が完成し、YouTubeに公開された(https://youtu.be/pvMuF_l4eI0)。


MVにはオカダ・カズチカ選手、飯伏幸太選手、棚橋弘至選手、そして引退試合を行う獣神サンダー・ライガー選手など錚々たる選手たちの名シーンが惜しげもなく使われており、新撮された春畑のギターシーンを織り交ぜ編集されたドラマチックかつエキサイティングな映像に仕上がった。音源はこのMVの為に編集されたShort ver.になっている。

12月18日(水)、東京・池袋の「新日本プロレスワールドカフェ」オープン日に行われた、棚橋弘至選手のファンイベントでもMVが上映され、試合ではエアギターのパフォーマンスを披露する棚橋弘至選手も「むちゃくちゃカッコイイですよね!曲と試合映像がすごく合っていて、見る側の気持ちがグアッーと上がってくる感じ!また東京ドームという大空間で、大音量で聴いたらしびれると思います」とコラボMVの感想を語った。

近年、新日本プロレスの人気は新たな一大ブームを起こしており、新日本プロレス人気を支える「プロレス女子」を略した「プ女子」という造語まで誕生するほど女性ファンが急増中。12月18日(水)から2020年1月13日(月)まで、東京(池袋、新宿、有楽町)、大阪、福岡にコラボカフェが登場。また、札幌、名古屋、広島、福岡には、“コラボカフェ”限定グッズや新日本プロレスオリジナルグッズを販売する“コラボショップ”も開催中だ(コラボショップは19日(木)以降、随時オープン)。

「Kingdom of the Heavens」のiTunes、レコチョク、Apple Music、LINE MUSICほか主要配信サイトで12月18日より配信スタートしている。

リリース情報

「Kingdom of the Heavens」
2019年12月18日(水)リリース
(作曲&編曲:春畑道哉)
ダウンロード/ストリーミングはこちら
https://smar.lnk.to/I_2_2WN
この記事をツイート

この記事の関連情報