リアム・ペイン、ハリー・スタイルズの2作連続全米1位に「ものすごくおめでとう!」

ツイート

リアム・ペインが、ワン・ダイレクションのバンド・メイト、ハリー・スタイルズの2枚目のソロ・アルバム『Fine Line』が初登場で全米1位を獲得したことにお祝いの言葉をかけた。

◆リアム・ペイン画像

ハリーは2017年にリリースしたソロ・デビュー・アルバム『Harry Styles』も初登場で1位に輝いており、ファースト&セカンド、最初の2作が初登場全米1位を獲得した初めてのUK男性ソロ・アーティストになった。

リアムは、それに関し、「H、ものすごくおめでとう! なんて快挙だ。大喜びしてるに違いない」とのメッセージをインスタグラムに投稿した。



リアムは今月初め、3年ぶりにハリーに会ったそうで、「いろんな話したよ。3年間会っていなかったんだ。だから、会えてよかった。彼は変わってなかった。子供のことや幸せなんかについて話した」という。

ワン・ダイレクションが活動を休止してから約4年。リアムは今月初め、ソロ・デビュー・アルバム『LP1』をリリースした。来月には、最後の1人となったルイ・トムリンソンが、いよいよソロ・アルバム『Walls』を発表する。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報