全英シングル・チャート、トップ10内にクリスマス・ソング9曲が登場

ツイート

2019年最後となった今週のUKシングル・チャートは、エリー・ゴールディングがジョニ・ミッチェルのクリスマス・フォーク・ソングをカバーした「River」が先週の11位から再浮上し、1位を獲得した。11月終わりにリリースされた同シングルは2週間前にトップ10入り(8位)したが、先週11位に後退していた。

◆「River」MV、画像

2位には、マライア・キャリーの「All I Want For Christmas Is You」が8位から浮上し、3年連続で同曲の英国における最高位、2位をマークした。先週の全米シングル・チャートと同じで、トップ2をクリスマス・ソングが占めたが、アメリカでは1位「All I Want For Christmas Is You」、2位ブレンダ・リーの「Rockin’ Around The Christmas Tree」と、その内容は異なった。

全英では今週、4位までクリスマス・ソングで占められ、ワム!の「Last Christmas」が3位、ザ・ポーグス ft. カースティ・マッコールの「Fairytale Of New York」が4位につけた。

さらにトップ10内には、シェイキン・スティーヴンスの「Merry Christmas Everyone」(6位)、バンド・エイドの「Do They Know It’s Christmas」(7位)、エルトン・ジョンの「Step Into Christmas」(8位)、ジョン・レジェンドの「Happy Christmas (War is Over)」(9位)、ウィザードの「I Wish It Could Be Christmas Everyday」(10位)が登場し、5位のストームジーの「Own It」以外全てがクリスマス・ソングだった。





アルバム・チャートは、ロッド・スチュワートとオーケストラのコラボ『You're in My Heart: Rod Stewart with the Royal Philharmonic Orchestra』が3週連続で1位に輝いた。

2位には、マイケル・ブーブレが2011年に発表したクリスマス・アルバム『Christmas』が先週の8位から上昇。同作はリリースされた年に1位を獲得し、以降毎年この時期、トップ10内に再エントリーしていたが、2位まで上り詰めるのは2012年以来だった。

3位には、ルイス・キャパルディの『Divinely Uninspired To A Hellish Extent』が先週の4位から1ランク再浮上。クリスマス・ホリデーで動きが小さかった今週、新たにトップ10入りしたアルバムはなかった。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報